こどもとおもちゃの関係

ニュース・雑記

no image




Advertisement

 

私は、現在 3歳 3ヶ月の男子一人をもつ父親。

1歳ぐらいからボチボチおもちゃを買い、2歳から3歳にかけて おもちゃ を買いまくった結果をここにレポートします。

「おもちゃの買い過ぎかしら?」「あまり買え与えないほうがいいの?」など悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

 

おもちゃを買いまくった結果のいい影響

ほんの一部です、、、

 

①アイデンティティの育成

私は今37歳で、アイデンティティを感じ始めたのは高校生ぐらい。当時は、50’sにはまり服や音楽、文化、アメリカの50’sにはまって周りからもそのような評価をされていました。それなりに楽しかったです。

その後は、就職して営業を務め、今は兼業主夫。アイデンティティはその時々で変わったように思いますが、アイデンティティがあると一生懸命になると思いますし、情報にも敏感に。

つまりアイデンティティは悪くない、いいと思うんですね。

 

人がアイデンティティを感じ始めるのはいつからか分からないですが、上記のような効果からあって悪くないと。

一概におもちゃを買いまくった結果かどうかは分からないですが、1歳半ぐらいから我が子は「なりきり消防士」に。

買ったおもちゃは、2歳まではトミカの消防車や消防関係の本など。

 

2歳から3歳にかけては、消防系のヴィンテージトミカやトミカ以外の消防車、消防艇、レスキューヘリなどなど。

現在 3歳ですが、「防災」「災害」「火災」「救急」「救助」について日々学習中。

恐らく「小さい消防士」が彼のアイデンティティになっているのでしょう。

その結果、防災センターや防災訓練が好きに。

そして災害や車、建物、気象、消火器、AED などいろいろな分野に興味が波及。

 

 

②観察力・探究心の育成

おもちゃで見た消防車を実際に見てみたい、これは子供でも自然な発想の様子。

消防車や救急車が道に止まっていれば、率先して見学に。

その思考が発展し、近くの消防署、出張所はほぼ網羅。

また実家や旅行など、いく先々で消防署を見学。

 

子供「あそこのポンプ車とここのポンプ車は、ここが違うのかなぁ・・・」
わたし「えっ、一緒ちゃうん。あっ、よく見ると違うのかなぁ・・」

 

自分が好きなことなので、細かいところまでよく見ています。

この流れは消防署に限らず、警察署や工事現場など様々。

社会勉強になっていると思いますね。

 

 

③国際感覚の発達

「小さい消防士」というアイデンティティの関係で、消防関係の絵本も多数購入(中古など)。

日本語の消防絵本では足りないために、英語圏の消防関係の絵本も調達。

結果、英語に触れる機会が自然と増え、生活の中に当たり前に英語がある状況に。。。

 

そしてこれは本に限らず、おもちゃにも発展。

Amazon.com をはじめ ebay などでおもちゃを調達するように。

「今日はドイツからはしご車が届く」「来週ぐらいにはイギリスから消防艇が届く」

 

地球の中の「日本」と「外国」を意識するようになり、暦の感覚も養ってくれます。

ただおもちゃを買うだけで、語学・社会・生活(暦や配達業者など)を学習、いいですね。

 

> とある消防署での救急車見学

 

 

④モチベーションUP

東京おもちゃ美術館の館長が「おもちゃは子供にとっての心の栄養」というように、新しいおもちゃが手に入ると子供のテンションは上がります。

幼稚園でしんどい時、帰省時の長距離移動など子供にとって「楽しくない」を「そこそこ楽しい」にチェンジ。

「生きるって楽しいな」そんなふうなイメージが根付けばと思っています。

2歳からお世話になっている幼稚園も、先生のご尽力もありますが、多少はおもちゃも影響し、ポジティブに過ごせたのではないか、と思っています。

子供が過ごす時間って、プライスレスの価値で大事ですよね。

 

 

⑤組み合わせ力の向上

一昔前と違って、今はモノと情報が溢れています。

24時間365日食べ物、飲み物で困ることはありません。

 

社会に目を向けてみると、既存技術やサービスをいかに効率よく組み合わせるかで価値あるモノ、サービスが生まれています。

恐らくこの流れは今後も続くと考えられ、今以上のモノと情報を巧みに扱う必要がある、と考えますね。

それには頭の中のデータベースを拡張する必要がありますし、必要なデータを使いこなす感覚も必要。

結果的には、

子供「こうしてああして、こうして・・・」 

 

なんとロジカルシンキングが自然と身についているではありませんか。

今は、地震のシュミレーションを庭でやっています。。。

 

 

⑥新しい物への順応力

常に新しい物を見て、触れて、と繰り返していると、新しい物に抵抗を感じなくなり、とりあえず怖がらずに試すようになりました。

好奇心かもしれませんが。。。

これはおもちゃに限らず、「場所」や「体験」にも通じているのかも、しれません。

 

 

おもちゃを買いまくった結果の悪い影響

①家計圧迫

毎月、ギリギリです。

親が我慢するか、子供がおもちゃを我慢するか、と考えると、大人がガマンすべき?と考えて、一生懸命働きます。

 

 

お部屋の片付け

子供は片付けません、おもちゃを買う私の責任で片付けます。

おもちゃ箱を バシャー としだしたら、そのおもちゃは片付け時と思って、箱や袋に入れて目につかないようにしていますね。

おもちゃを整理する棚や箱、これも安くありませんね、、、

 

 

通説との比較

忍耐力がなくなる

一概にはいえないと思います。

アイデンティティの影響かもしれませんが、冬でも裸で外に出て水をまいていた時もあります(消防の放水訓練)。

「欲しいものが我慢できない、泣き叫ぶ」これは中途半端に対応するとこうなるように思います。

きちんと「今はお金ない」「働いてお金ができたら買う」と言い切れば、本人も分かってくれます。

その分、日頃から素直におもちゃを買うお金があるときは買うようにしていれば、信じてくれます。

また逆に親から「こんなおもちゃもあったよ」と子供に対して肯定的になると、信頼関係も育つ、と考えますね。

 

 

想像力がなくなる

一概にはいえないと思います。

恐らく「おもちゃだけ」を子供に与えるとそうなるかもしれません。親が一緒に遊んであげることが必要と思います。

こどもの発想に親の発想がスパイスされると、想像力が飛躍するのでは、と思いますね。

我が子は、いい意味でも悪い意味でも想像力全開です。

 

おとな「将来何になりたい?」
こども「トリッピー」「ウンチがぶって出て、とろとろになって、くっつくんで、、、」

意味不明ですが・・・

 

 

お金の価値がわからない子になる

これは親の責任でしょう。

2歳半ぐらいからはボキャブラリも増えますので、話せば解ると思います。中途半端に話すとダメでしょう。

おとな「今日は高いおもちゃ買ったな」
こども「ガラスケースのおもちゃは、高いな、高級やな」

 

 

おもちゃを買いまくった理由

私がおもちゃを買いまくるにはそれなりの理由があります。

 

たくさんのモノやサービスを組み合わせる力を養って欲しいから

これからの時代、モノと情報が溢れます。

自分自身仕事をしていて、「情報をこんなふうに組み合わせて、処理して、利用できたら便利なのに」と思うことも。

子供には、たくさんあるモノやサービスの環境は当たり前で、それをどう組み合わせればいいか、という感覚を養って欲しいと思っています。

 

 

物欲からの早期離脱

多くの方が「物欲」というシガラミに囚われていませんか?

「ブランドバッグ」「高級車」「おしゃれな服」

これで本当の幸せを感じることは少ないですよね。

 

やはり本当の幸せは「お手伝い」や「思いやり」から生まれるもの。

物欲が全くなくなるのはよくないですが、物欲よりも慈悲の心で人と接することができる方が、より幸せになれそうですよね。

私自身、20歳で夢のハーレーを手に入れ、1年で故障、売却。という経験を経て、物では心は満たせないな、ということに気づきました。

それからは広い視野が持てたように思います。子供にもなるべく早い段階でそうなって欲しいと思いますね。

 

 

まとめ

個人的には、親の「おもちゃ」に対する価値観で、子ども と おもちゃの関係は決まるように思います。

一般的におもちゃは、「娯楽品」「生活必需品ではない」「余計なもの」というイメージでしょう。どちらかというとネガティブ?
私は、「おもちゃはおもちゃ」「なるべく買ってあげよう」という感じ、基本ポジティブです。

おもちゃも子供の発育に影響すると思いますが、おそらくそれ以上に親との「ふれあい」が大事かな、と思いますね。

いろいろいいましたが、うちの子、将来どうなるか分かりませんが。。。

最近は、散歩中に自ら「くもんにいく」と公文の教室をみて発言。

無料体験を経て、入会しました。どうなるやら。。。。

 

また最近は欲しいおもちゃが無くなりはじめ、外遊びを再開。

親的には 子供用の 3Dプリンター を買ってあげたいな、と思っています。。。

 

 

<< 参考記事 >>

http://www.blog.crn.or.jp/about/m/3_2012east_asia.pdf
http://sekkenbiyori.com/kosodate/needs-toy/

 

 

ニュース・雑記


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

no image

2018年2月に控える仮想通貨の注目イベント一覧

2018年1月、早くも三分の一が過ぎました。そろそろ2月の仕込みを開始しようという方も多いのではないでしょうか。 今回は、個人的に注目している2018年2月の仮想通貨イベントを一覧にしてお伝えしたいと …

no image

UbuntuのFireFoxが遅い時の対処方法

  今年の10月頃からChromeの動きが悪くなり、FireFoxに乗り換え出し始めたものの「遅く」使い勝手が悪く、これといった対処方法がわからないまま過ごしていました。 しかし、ひょんな事 …

no image

ツール – 音声編集

先日イギリスの方から日本語音声の編集を依頼され、発見したツールを記録しておきます。 Audio Cutter *123apps.com   google で音声編集ソフトを検索しましたが、パ …

no image

Windows10スピードアップ【10min】

  Windows10 は遅い? 先日から仮想通貨を元金とした自動売買を検証する中で、OS を Ubuntu から Windows に変更するという作業を行いました。 約 2年ぶりに Win …

no image

仮想通貨は回復基調だが油断は禁物!次なるパニックや相場について推測・予想

ご無沙汰しております!ちょっと米国に旅立っておりまして、ブログの更新が滞っておりました。 何やら放置している間に色々ありましたね・・・皆さん、ご無事でしょうか・・・? かく言う私はと言うと、一部ポジシ …

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

友達追加でお得な情報GET