FXのテクニカル分析の基本「移動平均線」を徹底的に掘り下げます

トレーディング




Advertisement

FXのテクニカル分析の基本中の基本である「移動平均線」。シンプルだから初心者向けというイメージかもしれませんが、実は応用力が高く非常に奥深いツールなのです。本記事では移動平均線の基本から応用編まで徹底的に解説していきます。

 

FXのテクニカル分析とは?

FXにおけるテクニカル分析は大きく分けて2種類あり一つは「チャートの形状からの分析」です。ローソク足や値動きの全体の形状にはある程度のパターンがあり、そこから今後の動きを予測します。

そしてもう一つが「ツールを用いた分析」です。一目均衡表、ボリンジャーバンドなどチャートには様々な分析ツールが付属していて、それらを使用して現状を把握します。

本記事では、ツールを用いたテクニカル分析で最も基本的な「移動平均線」について、徹底的に解説していきます。

テクニカル分析の基本「移動平均線」の見方

前述の通り移動平均線はFXのテクニカル分析で最も基本的なもので、「FXのテクニカル分析入門」といったような書籍では、大概最初の方で解説されています。

とてもシンプルで視覚的にわかりやすく、FX初心者向けのツールですが、同時にとても奥深いものなので、上級者トレーダーの中でもメインに使っている人は数多くいます。

以降で移動平均線の使い方を詳しく解説していきます。

移動平均線の仕組み

移動平均線はその名の通り、「価格の平均値を線で繋いだもの」です。過去の指定した期間の終値を平均値にして、それらを線で繋ぐことで視覚的に相場の状況を見やすくします。

移動平均線は大抵は3本の線を表示させ、その線は以下のように称されます。

 

  1. 短期線
  2. 中期線
  3. 長期線

 

上記の3本は、短期線が5〜10の期間、中期線が20〜75本の期間、長期線が100〜200本といったところで、自由に設定できます。

期間はチャートの設定によって変わり、例えば日足のチャートなら短期線なら5〜10日分の移動平均線ということになります。

 

ゴールデンクロスとデットクロス

移動平均線の最も基本的な分析手法で、「ゴールデンクロス」と「デットクロス」というものがあります。

その見方はシンプルで、短期の線が中期(あるいは長期)の線を下から上に突き抜けることを「ゴールデンクロス」といい価格上昇のサインです。反対に上から下に突き抜けたら下降のサインである「デットクロス」とされます。

一般的にはゴールデンクロスが出たら「買い」、デットクロスが出たら「売り」というのがセオリーです。しかし、これには「ダマシ」も多いので、以降でより詳細に分析する方法を解説していきます。

 

移動平均線の弱点

ここでは、移動平均線の弱点について解説していきます。移動平均線の弱点は、「レンジ相場に弱い」という点です。

値動きが上がったり下がったりを繰り返すレンジ相場では、移動平均線が交じり合ってしまうので判断材料にならなくなります。

レンジ相場においてはゴールデンクロスやデットクロスといったサインもあてにならず、むしろセオリー通りに参加してしまうと逆効果になる可能性が高いでしょう。

そのため、移動平均線を用いたFXのテクニカル分析では、「現状がトレンドか?レンジか?」を把握することが必要です。

移動平均線でのトレンド把握

移動平均線はトレンドを把握するのにとても長けています。FXの相場には大きく分けて、上昇トレンド・下降トレンド・レンジの3つの局面があり、現状がそのうちのどれかを判断するのがとても重要になります。

実際にFXトレードをしていると、「上昇トレンドかと思ったらまだレンジだった」といったような、どっちつかずの紛らわしい値動きに騙されることはよくあります。

そういったどっちつかずな相場に惑わされないようにするには、「移動平均線の並び」に注目することです。

上昇トレンドの最中の移動平均線は以下のように並びます。

 

  1. 短期線
  2. 中期線
  3. 長期線

 

そして、下降トレンドの際は以下のような並びです。

 

  1. 長期線
  2. 中期線
  3. 短期線

 

チャート上で移動平均線が上記のような順番で、綺麗に並んでいれば上昇・下降トレンドである可能性が高く、それに沿って順張りするのが適切です。

そして、この「移動平均線の並び」というのはFX相場の状況に合わせて一定の法則で変化します。その変化の法則がわかれば、より正確なトレンドの把握が可能となるでしょう。

 

移動平均線のステージ

移動平均線は、FXの相場の状況に応じて徐々に並び方が変わります。その一連の流れを6段階のステージに分けて、解説していきます。

 

FX相場のステージ

 

  1. ステージ1「安定上昇期間」…価格が安定して上昇していく
  2. ステージ2「上昇トレンドの終わり」…上昇トレンドが終わり、レンジ相場になる
  3. ステージ3「下降トレンドの始まり」…下降トレンドが始まり、レンジの底が破られる
  4. ステージ4「安定下降期」…価格が安定して下降していく
  5. ステージ5「下降トレンドの終わり」…下降トレンドが終わり、レンジ相場になる
  6. ステージ6「上昇トレンドの始まり」…上昇トレンドが始まり、レンジの天井が破られる。そしてステージ1に戻る。

 

相場は大きな流れで見ると、上記のように変化していきます。そして各ステージでの移動平均線は以下のような並びになります。

 

相場のステージ線の並び
ステージ1上から短期、中期、長期
ステージ2中期、短期、長期
ステージ3中期、長期、短期
ステージ4長期、中期、短期
ステージ5長期、短期、中期
ステージ6短期、長期、中期

 

上記の表のような流れで、移動平均線の並びは変化していきます。チャートの形だけでは今がどのステージなのかわかりにくいですが、移動平均線は線の並びという明確な基準があるのでわかりやすいでしょう。

移動平均線の並びでステージを把握できれば、次にどうなるかの予想がつきます。例えば、今がステージ6であると判断したら、次はステージ1に戻るので買いポジションで参入するのが適切です。

 

MACDでさらに正確な分析

MACDはチャートの下に別枠で表示されるサブチャートと呼ばれるもので、移動平均線と一緒に使うとより正確なテクニカル分析ができます。

MACDは指数平滑移動平均線というもので、その名の通り移動平均線と似た論理で動きます。しかし、普通の移動平均線よりも敏感に反応するので、売買のタイミングを掴むのに適しています。

そしてMACDは「相場の加熱具合」を把握することにも長けています。具体的な使い方は以下にまとましたので参考にしてください。

 

ポジションメイク

MACDは移動平均線よりも早めに動きますので、ゴールデンクロスやデットクロスが生じるタイミングも早いです。

MACDが上昇するサインを見せて、なおかつ移動平均線も上昇の気配があったなら、その段階で買いポジションを作れば大きな利益が出せる可能性が高いと言えます。

 

クローズ

そして前述のようにMACDは相場の加熱具合を測るのにも適しています。測り方はいたってシンプルで、MACDの線が天井に近い時は「買われすぎ」で底に近い時は「売られすぎ」とされ、その場合は価格が反転する可能性が高い状態です。

 

例えば買いポジションで、価格が順当に上昇していると、悩むのは「売り時」です。そこで、MACDに注目して線が天井近くにあったら反転する可能性が高いので、そこで手放すのが適切と言えるでしょう。

 

移動平均線のまとめ

移動平均線はとても基本的でシンプルなツールですが、とても奥深いものです。使いこなせれば、複雑で情報量の多い他のツールーにも引けを取らないものとなるでしょう。

移動平均線はシンプルだからこそ応用力があり、これまで紹介してきた手法以外にも様々な見方や分析方法があります。

テクニカル分析を用いたシストレはコイントレーダー

これらの移動平均線・ボリンジャーバンド・MACDなどを利用したテクニカル投資を手軽に誰でもできるシステムトレードのサービスがコイントレーダーです。

コイントレーダーは以下のボタンから登録できるので、今すぐシストレを手軽に試していきましょう!

トレーディング


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

中長期見通しで最も有望な市場を探せ!仮想通貨の買い場を徹底検証する

  仮想通貨市場は2018年7月現在、前年に上がりすぎた反動で大幅に調整していますが、将来とても有望な市場であることには違いありません。ただ、2017年の上昇が現実を伴わない「理想買い」だっ …

no image

【初心者向け】ビットコイン高騰!逃げ遅れないために筆者がしているたった1つの方法

おそらく、新規勢の方にとっては受難の日? 日本人投資家から人気の高いネムをはじめ、多くの仮想通貨が暴落しています。 その理由はただ1つ。そう、ビットコインの暴騰です。今回は、筆者がこうした非常事態から …

FXのトレンド見極め!テクニカル分析でチャートの転換を知るコツは?

時系列的に通貨ペアの値動きの推移をグラフ化した図表をチャートといいます。こうしたチャートはトレードする際の注文のタイミングを判断する上でとても便利です。このチャート上で、通貨ペアの値動きが値上がりする …

FXで負ける人9割?!勝ち組になる絶対死守の3つのポイントとは?

スマホ1つで気軽に投資に参加できる敷居の低さが人気のFX。他の投資と比べて少ないお金で始められることもあって注目されています。外国為替という普段から接しやすい情報を元にしたトレードなのですが、始めてみ …

投資のコツ・必勝法は?未経験者や初心者がはじめるポイントを解説

投資と聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。もう随分前の話ですが、昭和の終わりから平成のはじめにかけて、株を中心とした財テクブームが起きました。その後のバブル崩壊から景気の落ち込み、就職氷河期 …

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

友達追加でお得な情報GET