ハードウェアウォレット「Digital Bitbox(デジタルビットボックス)」を買ってみたら、これでいいんじゃない?って位にシンプルで使いやすい件

ハードウェアウォレット

no image




Advertisement
f:id:Virtualcurrency:20180211190430j:plain

Digital Bitboxのパッケージ

コインチェック騒動の件でハードウェアウォレットの需要がかなり高まっているように思いますが、高くて手が出ないよというそこのあなた。

すでにLedgerを持っている筆者ですが、今回身銭を切って「Digital Bitbox(デジタルビットボックス)」というハードウェアウォレットを購入してみたのでご紹介しますね!

 

ハードウェアウォレット「Trezor」と「Ledger Nano」は高い!!

f:id:Virtualcurrency:20180211183929p:plain

ハードウェアウォレットと検索すると、多くのサイトで「Trezor」と「Ledger Nano」の比較が掲載されています。

これらはまあ老舗的な意味で安心感はあるんですが、いかんせん高い!そしてちょっと使い方にもクセがあったり・・・

f:id:Virtualcurrency:20180211184042p:plain

まっ、予算的に余裕があるのであれば悪くない商品なんで良いんですが、多くの仮想通貨ユーザーにとって約16000円という価格は高価だと思います。

こんなに高価な買い物をしたにもかかわらず、メルカリとかで買ったら詐欺的なものに引っかかったり・・・

techwave.jp

すでにメルカリでは規約で禁止されていますが、まあ皆さん少しでも安く買いたいという気持ちから安易に手を出しちゃうんでしょうね・・・

「Digital Bitbox」とは?「Trezor」「Ledger Nano」の半額

そこで筆者も色々と見ていて気になったのが今回の「Digital Bitbox」。

まだ1月31日に発売となったばかりの最新ガジェットです。以下リリース抜粋。

輸入品取扱いベンチャーの合同会社リベルタジャパン(本社:和歌山県橋本市、代表:伊藤佳也)は、Shift Devices AG(本社:スイス チューリッヒ、CEO:Douglas Bakkum)と業務提携を行い、Shift Devices社の仮想通貨ハードウェアウォレット Digital BitBox(デジタルビットボックス)の日本国内での独占販売権を取得することに同意しました。1月31日よりAmazonにて国内販売を開始しました。

驚いたことに、価格はAmazon(※公式商品なので安全)にて8,980円(税込)。

安い!!!

これは買って試してみたい!ということで、今回購入に至ったわけです^^

【使い方解説】「Digital Bitbox」を実際に使ってみた

注文して翌日に到着!

Amazonの梱包から出すとこんな感じです^^

f:id:Virtualcurrency:20180211190442j:plain

Digital Bitboxを開封

本体とMicroSDカードのシンプルな構成です。

実は、MicroSDカードにバックアップデータを保存し、そこからリカバリーすることが可能なので、リカバリー単語の誤った転記によるリカバリー不能を回避することも可能なんですよね〜

f:id:Virtualcurrency:20180211190454j:plain

f:id:Virtualcurrency:20180211190507j:plain

さて、早速セットアップしていきましょう。

digitalbitbox.com

f:id:Virtualcurrency:20180211185503p:plain

こちらのページから、まずはデスクトップアプリをダウンロード、インストールします。

Windows、Macなど、自分の環境に合わせたものをダウンロードしましょう!

そんなに重くないので、ダウンロードは数分待ったら完了。

インストールも特に難しいことなく完了です。

f:id:Virtualcurrency:20180211185606j:plain

インストールしたら、ユーザー登録です。完了したら、もう利用できますよ〜

で、トップ画面はこんな感じ!

f:id:Virtualcurrency:20180211190226j:plain

LedgerのようにChrome拡張をインストールする必要がない点など、煩わしさがなく、シンプルで良いです^^

ビットコイン以外に、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ERC20トークンに対応

安いのに、結構対応する仮想通貨が多い点も嬉しいポイント!

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ERC20トークンに対応しているので、イーサリアムベースのICOに参加して受け取ったトークンも受け取り可能です^^

ビットコインを受け取りたいときは、デスクトップアプリの「Recieve」からQRコードもしくはアドレスを表示し、そこに取引所等から送金するのみ。実に簡単です^^

f:id:Virtualcurrency:20180211190027j:plain

また、ERC20トークンを受け取りたい場合はMyetherwalletを利用して、受け取るのみです^^

ちなみに、日本語の分かりやすい説明書が付いているので、それに沿っていくだけでやりたいことができる!本当にノンストレスです!!!^^

分からないことがあれば、コメントか問い合わせフォームで聞いてくださいね!^^

商品はこちらから買ってくれるとすんごくうれしいです^^

【参考】「Digital Bitbox」の評価・評判

私が紹介しただけだと、アフィリエイトで収益得たいだけじゃないの〜?って思われるかもしれません(悲しいですが)

f:id:Virtualcurrency:20180211191324p:plain

まだ発売したばかりで評価が少ないのですが、Amazonの公式サイトで販売しているレビューを見ても、評価は4.8と高評価。

★4つを付けている方の意見も参照しておくと、対応している通貨を増やしてほしいとのこと。

おそらく、XEMやRippleなんかのことをおっしゃっているのだと思いますが、たしかにそのあたり対応していないのはマイナスポイント・・・

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムベースのトークンを主に保有している方にはかなりおすすめですが、リップラーの方なんかはLedgerのほうが良いですね!ご参考まで^^

ハードウェアウォレット


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

関連記事はありませんでした

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

友達追加でお得な情報GET