仮想通貨Bluzelle (BLZ)とは?Binance(バイナンス)取り扱いスタートで将来有望か

Binance(バイナンス)

Advertisement

f:id:Virtualcurrency:20180208192031p:plain

Binanceがメンテンナンス中でやることがないので、気になってる銘柄紹介します!

今回のはあんまり書きたくないんですが、もはやTwitterはじめSNSでもちらほら話題になり始めているので、そろそろ。

タイトルの通り、Bluzelle (BLZ)です^^

Bluzelle (BLZ)とは?

Bluzelle (BLZ)は、分散型アプリケーション(DApps )のために開発された次世代型のデータベースプロトコルです。

すでに、1月にはトークンの販売(ICO)が終了しており、その際は無事、完売に終わっています(超人気!)。

thebridge.jp

ホワイトペーパーでは、以下のような紹介文が掲載されています。

「Filecoin」や「Storj」のような分散型のファイルの保存・管理サービスが必要とされているように、いまデータの保存・管理サービスが必要とされています。Bluzelle は dApps のための非中央集権型でオンデマンド、拡張性の高いデータベースサービスです。Bluzelle は、分散型インターネットを完成させるコンポーネントとして、他の機能と補完関係にあります。これらの分散型コンポーネント無しでは分散型インターネットは効率的、拡張的に機能しません。

Ethereumのようなブロックチェーンは、基本的にデータの保存や管理のために作られていません。

今後、ブロックチェーン技術がより盛んになっていく中で、それらを適切に行っていくにはたくさんのスペースを消費し、時間もかかります。

Bluzelle (BLZ)は、全ての分散型アプリケーション(DApps)開発者にとって適切な価格で、エンタープライズ水準のデータベースを提供することで、こうした問題を解決していくというわけです。

世界の名だたる金融機関とも関係

f:id:Virtualcurrency:20180208191636p:plain

これが全てという訳ではないんですが、Bluzelle (BLZ)はすでに世界の名だたる金融機関ともKYCソリューションを構築することに成功しています。

その中には、日本のMUFG(三菱UFJフィナンシャルグループ)も含まれており、日本人としても親しみが持てる仮想通貨と言えます。

トークンの使いみち

その仮想通貨を保有するということは、トークンの使いみちも気になるところです。Bluzelle(BLZ) は2つのトークンを備えています。

まずは、Ethereum ERC-20 トークン=BLZ。これは、外部のネットワークと交換可能なトークンであり、Bluzelleネイティブトークン(BNT)と Ethereum のネイティブETHトークンとの橋渡しをする存在になります。

もう一方が、Bluzelle ネットワークトークン=BNT。こちらは、Bluzelleの消費者が支払いをし、生産者が獲得することが出来る、Bluzelle の暗号化経済圏におけるユーティリティートークンです。

Binanceで販売が開始されているのは、このうちBLZの方になります。

直近のチャート、価格推移

まだ上場したばかりで基礎情報が少ないので何とも評価が難しいところですが、本稿執筆時点では約90円。ちなみに、現在開放されているのは総枚数5億枚のうち約三割に当たる1.6億枚です

今後のビットコインの上下動にもよりますが、ある程度伸びるかな〜とは思っているので気になる方はぜひどうぞ^^

Binance(バイナンス)


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

GOX疑惑のあったバイナンス、取引の再開は日本時間9日13時!取引再開後に予想される動きとは・・・?

今回は速報のみです。 現在、GOX疑惑と騒がれている大手取引所、Binance(バイナンス)ですが、公式Twitterから再開時間についてのアナウンスがありました。 Binanceの取引再開はいつ?⇒ …

注目の仮想通貨ENJ(Enjin Coin)とは?初心者にも買いやすいバイナンス銘柄&低単価など材料満載

ビットコインの勢いも一段落して、アルトコインのターンが再び訪れているような気がしますね。 おそらく、ビットコインが次に吹き出すのは機関投資家が参入したとき。それがいつになるのかは分かりませんが、こうい …

仮想通貨FUN(FUNFAIR)とは?時価総額ランキング急上昇も、まだまだ伸びそうな予感

さて、今回も第二のVerge(XVG)を探して・・・仮想通貨の中でもまだまだ時価総額ランキングが低めの草コインをあさっていきます。 今回、ご紹介するのは仮想通貨FUN(FUNFAIR)。 この仮想通貨 …

中華系仮想通貨「TRON(TRX)」とは?日本取引所上場が確定?アリババとの提携がリーク?

どうも、お久しぶりです。 かなり長期にわたってブログ更新していませんでしたが、それだけ気になる情報がなかったのです。しかし、久方ぶりに気になる通貨が出てきましたので、ご紹介したいと思います。ブログのタ …

仮想通貨HSR(Hcash/Hshare)とは?次のVerge(XVG)を探して詳しく紹介!

ここのところ、中華系取引所Binance(バイナンス)に上場している銘柄が注目を集めています。 これまで何度か、第二のVerge(XVG)を探す旅を続けてきましたが、今回もその続きとして仮想通貨HSR …

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!