BitMEXの注文方法について

ビットコイン・BITCOIN・BTC




Advertisement

 

ハイレバレレッジな取引所 BitMEX の注文方法についてご紹介します。
個人的には、Market(成行) と Limit(指値) でいいかな、と思いますが戦略的にトレードしたい方はご参照下さい。尚、「BitMEXはじめて」という方は概要や使い方などを説明した記事もあわせて一読ください。

< BitMEXの記事一覧へ >

 

BitMEX 新規注文の種類

Market(成行注文)


「とりあえず買いだ!」 もしくは 「下がる!!」 という時の注文方法です。
今の取引価格にならって、BUY・SELLどちらのポジションも取れる成行注文です。
注文価格の指定はできません。

取引手数料 0.075%

 

Limit(指値注文)

 

「この値段で買いだ」 もしくは 「この値段で売りだ」 という価格を指定したい時に使う注文方法です。
ただし発注できる価格は、BUYの場合は現行価格よりも下の価格を設定する必要があります。
BUY注文にも関わらず今よりも高い値段を設定する場合は、注文方法を「Trailing Stop」に設定する必要があります。

取引手数料 -0.025%(もらえる)

 

 注文時のオプション設定について

Limit注文の場合、「BUYボタン・SELLボタン」の下に 「Post-Only」 や 「Hidden」といったチェックボックスがあります。
これは発注時のオプション設定で、チェックが入っていると 「約定できない」 などのエラーになりますのでご注意下さい。

Post-Only

Post-Onlyは、約定価格に柔軟性をもたせるか否かを設定できます。
例えばチェック無しの場合、Limit注文でも市場の乱高下もしくは注文値と市場値が近似の場合、成行で約定し手数料が発生する場合があります。
Post-Onlyにチェックを入れておけば、市場の流動性に関係なく Limit 注文を施行し、成行で約定することはない、という機能です。
Post-Onlyチェック無しの場合、下記画像のように Limit注文 でも手数料が発生しています。。。

Reduce-Only

Reduce-Onlyは、所持しているポジションの数量を減らしたい時に使う機能です。
ポジションがないのに「Reduce-Only」にチェックが入っていれば注文はキャンセルされます。

Hidden

Hidden は、注文板(Orderbook)に情報を載せない時にチェックを入れます。
通常はチェックを外しておきます。

GoodTillCancel

GoodTillCancelは、注文の有効期限を示すもので、この場合は「成立するか、もしくはキャンセルするまで有効な注文」となります。
ほかには、 ImmediateorCancel(通称 IOC)があり、これは即座に売買できたものを除き、成立できなかった数量は注文をキャンセルする、というものです。しかし、BitMEX内に詳しいドキュメントはなく、実際に再現テストはできませんでした。
また FillOrKill(通称 FOK)もあり、これは「全数量が成立しなければ注文自体をキャンセル」というものですが、再現テストは実行できませんでした。
この項目は基本的に「GoodTillCancel」にしておきましょう。
 

 

Stop Limit

Stop Limit は、「このラインまで上げたら買いだろ」とか「ここを抜けたら下げるな」という時に使える注文方法です。

【例えば BUY の場合】
今は7200ドルで7300ドルまで上げたら7280ドルで買い

【例えば SELL の場合】
今は7200ドルで7000ドルまで下げたら7010ドルで売り

後ほどご紹介する「Take Profit Limit注文」 と似ていますが、注文が有効になるポイントが違います。

Take Profit Limit は「今より低い値段でBUY注文が有効」で、Stop Limit は「今より高い値段でBUY注文が有効」となります。SELLの場合はこの逆。

 

手数料は、Limit Price の設定次第で 0.075% の場合と -0.025% の場合に分かれます。

例えば上記例の現行価格 7200ドルで、Stop Price を 7300ドル、Limit Price を7280ドルとした場合は、-0.025%です。

また一方で現行価格 7200ドル、Stop Price を 7300ドル、Limit Price を7301ドルとした場合は、0.075%で手数料がかかります。

要は順張りか逆張りかで手数料が変わります。

 

>> 注文時のオプション設定

  • Close on Trigger
    ポジションを減らしたいときに使うオプションです。
    Limit 注文の Reduce-Only みたいなものでしょう。
    ポジションが 0(ゼロ) の場合、Close on Trigger にチェックが入っていると設定価格に達しても注文はキャンセルされます。
     

 

Stop Market

「○○まで上げたら、そこで成行注文だ」という時に使います。

【例えば BUY の場合】
今は7200ドルで7300ドルまで上げたら成行注文発動

【例えば SELL の場合】
今は7200ドルで7000ドルまで下げたら成行注文発動

○○まで上げたら(下げたら)というポイントを Stop Price によって定めます。

成行注文となるため手数料は発生。

取引手数料 0.075%

 

Trailing Stop

通称 トレーリングストップ注文

今よりいくら上げたらポジションを取るかを決める注文方法で、Trail Valueによってポジションに入るポイントを設定。

取れるポジションは BUY(買い、ロング)のみで、今の価格より高い価格を設定する必要あり。

指値(Limit)ではなく、Stop注文となるため手数料が発生。

取引手数料 0.075%

**
国内FXでいわれる一般的なトレーリングストップ(*)とは違うので要注意

また市場が活況な時は Trailing Stop で発注できなかったり、若干不安定なように感じました。(ブラウザベースの場合)

 

Take Profit Market

「○○ドルまで下げたら上げに転じるだろう、もしくは○○ドルまで上げたら一旦下がるだろう」という時に使う注文方法です。

今の価格より下の値段(Trigger Price)を決めて、そこに到達したら成行で「買い」もしくは、今の価格より上の値段(Trigger Price)を決めて、そこに到達したら成行で「売り」という注文方法。

ポジションは、BUY・SELL の両方可能。

成行注文となるため手数料は発生。

取引手数料 0.075%

 

Take Profit Limit

Take Profit Market の応用版で、「○○ドルまで下げたら●●ドルで買いよ」というような感じで注文が出せます。

【例えば BUY の場合】
今は7200ドルだけど7190ドルまで下げたら7180ドルの価格で買いよ

【例えば SELL の場合】
今は7200ドルだけど7300ドルまで上げたら7290ドルで売りよ

注文が発動する Trigger Price によってBUYかSELLどちらのポジションを取れるか指定されます。

実際にポジションを取る価格 Limit Price は、いくらでも大丈夫です。

取引手数料は Stop Limit 同様に Limit Price によって変わります(0.075% か -0.025%)。

 

BitMEX決済注文の種類

ポジションを取ったあとは、クロージングも重要ですよね。

BitMEXの決済方法は、Market(成行) と 指値 の 2種類のみです。

 

体験談

個人的には Market と Limit をよく使うのですが、理由を考えてみると恐らく直感的な取引に頼っている部分が大きいためと考えます。

今回応用的な Take Profit Market や Take Profit Limit など使ってみましたが、注文価格を決めている間に市場が変わり、「この値段設定で大丈夫かな?」といつも不安に思いました。

ハイレバで短期売買を繰り返す方には Take profit Market などむかないと思いますので、ご自身のトレードスタイルとあわせてご検討下さい。

 


【BitMEX】に関する過去記事一覧

 

 

ビットコイン・BITCOIN・BTC


  1. 工場長 より:

    こんにちは。
    私は成り行きしか使わないですけど、注文したい時に約定しないことがあり少し不信感が有るのですが、BITMEXは流動性が少ないのでしょうか?

  2. manager より:

    工場長様
    流動性については、恐らくBitMEXは世界一高いと思います。
    Bitcoinペアの出来高では世界一です。(参考データ)ただし、イーサリアムやリップルなどは出来高が低く、成行注文も不安定になるのかもしれません。

    成行注文が約定しない、もしくはタイムラグがある点は、価格の乱高下が激しかったり、大量の注文が殺到してBitMEX側のコンピューターが裁けないためと考えられます。
    リーマン・ショックの時、楽天FXもよく注文にタイムラグがあったり、注文できなかったりしました。
    BitMEXについては、このタイムラグ対策として、2017年5月に Sierra Chart というデスクトップ・アプリでBitMEXがトレードできるツールをリリースしています。

    こちらの記事に SierraChart についてまとめていますので、よろしければご参照下さい。

  3. momo より:

    BITMEXではポジションを分割して保有することは出来ないのでしょうか?
    一度ナンピンした時、ポジションが一つになり分割して決済したかったのですが出来ませんでした。

    • manager より:

      momo様
      BitMEXでは、各注文に対するポジション管理ではなく、各銘柄に対するポジション管理となります。そのためポジションを分割して保有することはできません。
      一般的なFXと、このあたりの要領が違ってきますね。

  4. natsu より:

    こんにちは

    一度注文を出したものを待機中(約定前)に取り消しをすることはbitmexでは可能なのでしょうか?
    テストトレードでやってみたのですが、やり方がわかりませんでした。
    また、待機中の注文内容の変更に関しても変更しようとするのですが出来ませんでした。
    もし、何かご存知でしたらご教授いただければ幸いです。

    • natsu より:

      すみません。
      なぜか再テストしたらキャンセルボタンが出てきました。
      不思議です。
      有難う御座いました。

      • manager より:

        natsu さま
        ご返信遅くなり、失礼しました。
        BitMEXでは、デモサイト用意されていますが、本番サイトに比べると反応が鈍く、使いづらいです。
        取引活況期には、成行注文もキャンセルされたことがありました。
        以上より、注文キャンセルや編集不可については、反応遅延もしくは入力処理不可によるものと考えられます。
        このあたりの感触は、本番サイトで試してみて下さい。

  5. ミリ より:

    初歩的な質問なのですがストップロスってどのタイミングで出すのが一般的なのでしょうか?

この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

no image

中国のICO禁止令について考える

img: coincheck   本日夕方、中国政府からICOに関する政令が出たようです。 仮想通貨メディアをはじめ、CNBCやBloombergといったニュースメディアも本件をピックアップ …

【仮想通貨ベースでMT4の自動売買を検討】VPS 対 ローカル環境

  知人から ビットコイン + MT4 + EA の自動売買のことを聴き、実践した結果を記録。 実際に gpro_4.ex4 という自動売買ソフトを試してそのパフォーマンスに驚くと共に、事前 …

no image

新春爆発的中国 – HUOBI.com

今年の中国の新年は 爆発的 だ! 中国ビットコイン取引所トップ3の HUOBI が、2015年2月16日から約1900万円相当のビットコインをバラまいている。 深セン・ニュースによると配布のフローは以 …

比較 – スマホ目線で見たビットコイン・ウォレット(財布) たち

2016 年になって何かと話題のビットコインですが、皆さまビットコインの管理についてはいかがでしょうか? 現在リリースされているビットコイン・ウォレットは無数にあり、多くの方はビットコイン取引所併設の …

no image

a-ads 広告配信の設定方法

コンテンツ目次1 はじめに What is a-ads ?2 A-ADS 特徴3 A-ADS 広告の配信方法 はじめに What is a-ads ? A-ADS は、2013 年3月にリリースされた …

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

友達追加でお得な情報GET