bitcoinを購入する方法を解説!お勧めの取引所もご紹介

仮想通貨取引所




Advertisement

2017年で大ブームを起こして、いまだに世界的に注目されているbitcoin、本記事ではbitcoinの特徴と購入方法、そしてお勧めの取引所・販売所もご紹介します。

bitcoin・ビットコインとは?

bitcoin(ビットコイン)とは、ブロックチェーンという「分散型台帳技術」を用いたデータベースで稼働する「お金」です。bitcoinはドルや円と同じように、モノやサービスと交換できる通貨であり、完全にデータのみで現物は存在しません。

bitcoinが従来の通貨と何が違うのか?ただのデータ上のお金であるだけなら、電子マネーやクレジットカードで十分なはずで、このように世界的なブームとなるはずはありません。

bitcoinには以下のような独自の特徴があります。

ビットコインとは中央管理者のいない通貨システム

bitcoinは「中央管理者が存在しない通貨システム」を実現しました。例えば、ドルや円といった法定通貨は中央銀行という中央管理者が存在します。

中央銀行は、通貨の供給量を原理上自由に決定することができ、場合によっては意図的に「円高に誘導」したり「円安に誘導」することもできます。

このように一つの組織の思惑で、相対的な価値が変化してしまうのが法定通貨の弱点です。そこで、中央管理者の存在しないため、純粋な市場原理で価値が変動するbitcoinに資産家の注目が集まったのです。

ビットコインは改ざん不可能なデータベースを利用

bitcoinの根幹的な技術であるブロックチェーンは、「全ユーザーのトランザクション(取引履歴)を記録するデータベース」です。

そして、そのトランザクションは「ノード」いう不特定多数の管理者によりチェックされるため、「改ざん・不正が不可能」となります。

このノードというのは、PCがあれば原理上は誰でもなることができ、試験も資格も必要ありません。bitcoinでは世界中の人間がノードとなり、トランザクションをチェックしていますので改ざんすることは実質不可能です。

ビットコインならユーザー間でのダイレクトな送金が可能となる

これがビットコインが世界中のユーザーに与える最大の恩恵と言っても良いでしょう。例えば、友人や知り合いに1万円送金したい場合は現状ではどのような手法になるでしょう?

近くにいれば現金を直接手渡せばよいでしょうが、遠く離れた人に送るには銀行振込や現金書留で送るしかありません。いずれにしても、銀行や郵便局など仲介役を担うコミュニテュを要します。

bitcoinなら、そのような仲介役を必要とせず、ユーザー間でダイレクトな送金を可能にします。

bitcoin・ビットコインを購入できる場所

それでは、bitcoinを購入する方法を具体的に解説していきます。現状においてbitcoinを購入できる場所は大きく分けて以下の3種類です。

取引所でビットコインを購入

「仮想通貨取引所」で購入するのが、bitcoinの購入において最もメジャーな方法です。取引所とはbitcoinを「売りたい人」と「買いたい人」が集まって、取引所は両者の取引を仲介する役を担います。

取引所はあくまでも仲介役なので「取引手数料」という形で仲介料をとりますが、売買そのものはユーザー間で行われるため、最も「割安」にbitcoinを購入しやすいです。

現在では数多くの取引所があり、そのほとんどがインターネットで口座を開設でき、売買もインターネット上で完結できるので手軽にbitcoinを購入できます。

販売所でビットコインを購入

取引所と同じくメジャーなbitcoinの購入場所です。取引所と同じく、インターネット上で口座開設から売買まででき、使い勝手も取引所とそれほど変わりません。

そのため、同じようなものと解釈される方もいますが、厳密には別物です。ユーザー間で取引する取引所と違い、販売所は「店舗でbitcoinを購入する」と言えます。

つまりは販売所が所有するbitcoinという商品をユーザーが買ったり売ったりするシステムということです。そのため、bitcoin本来の価格に販売所の利益分が上乗せされるため、取引所よりもやや割高です。

しかし売買のスタイルがシンプルであるため、購入のプロセスがシンプルで安定しているというメリットが販売所にはあります。

bitcoinATMで購入

あまり一般的ではありませんが、実はbitcoinはATMで購入することができます。ATMと言っても実態はむしろ自動販売機に近いですが、インターネット上以外でbitcoinを手に入れることのできる唯一の手法です。

bitcoinATMは以下の場所に設置しています。

・The Pink Cow
・COCONUTS STAGE渋谷
・BMEX
・VapeSwitch

bitcoinを購入にお勧めな取引所・販売所

それでは、bitcoinを購入できる取引所と販売所でお勧めな3つをご紹介ます。各自でそれぞれ特化した要素があるので、どれを重要視するかで選ぶようにしましょう。

初心者にお勧めなビットコイン取引所「GMOコイン」

GMOコインは国内最大手の仮想通貨販売所であり、なぜ初心者にお勧めなのかというと「UIがシンプル」だからです。

仮想通貨の購入が初めての方にとっては、取引所や販売所のHPのUIやシステムが複雑だと混乱してしまう恐れがあります。GMOコインのHPは非常にシンプルな構成で、使い方を調べなくても直感的に操作できるでしょう。

さらに、販売所の他に「仮想通貨FX」がGMOコインではできます。このシステムならレバレッジをかけられるので、少額資金でも大きな利益を出すことができます。

取引手数料でビットコイン取引所を選ぶなら「zaif」

取引手数料は、bitcoinを購入あるいは売却するごとにかかるので、初心者・中上級者問わず取引所選びでは重要な要素となっています。

zaif(ザイフ)では、bitcoinの取引手数料は0%です。さらにイーサリアムや、モナコイン 、ネムなどの取引手数料も無料となっていますので、非常にお得です。

さらにザイフでは仮想通貨の「積立投資」ができる国内唯一の取引所です。安定した手堅い投資をしたい方にもお勧めです。

セキュリティが強固なビットコイン取引所「QUOINEX」

2017年末におきた「ネム流出事件」を皮切りに、仮想通貨取引所選びにおいて「セキュリティ」は無視できない項目となりました。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、世界的にもトップクラスのセキュリティを誇る取引所です。QUOINEXのセキュリティの要は、「コールドウォレット」と「マルチシグ」です。

コールドウォレットとは、仮想通貨をオフライン環境で管理できるウォレットのことで、QUOINEXは「顧客の資産を100%コールドウォレットで管理」しているため、ハッキング対策は万全です。

マルチシグというのは、仮想通貨を取引するのに必要な「秘密鍵」を複数用意して、仮想通貨移動時のセキュリティを向上させるテクノロジーです。

ビットコイン購入方法のまとめ

bitcoinは投資対象として非常に注目されていて、人気があります。購入にかかる手間も簡単で、少額でも購入することができます。

そのため、購入する方法は複数あり、一般的な購入場所である取引所や販売所も数多くの種類があります。どこで購入するにしても、しっかりと調べて自身にとって適切な場所でbitcoinを購入するようにしましょう。

仮想通貨取引所


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

no image

DMM、仮想通貨取引所「Cointap」をプレ公開!ビットコイン、イーサリアム、ライトコインを取り扱い予定か

インターネットビジネスを多数手がけるDMMが、来春スタートの仮想通貨取引所「Cointap」をプレ公開しました。 アルゴリズムに基づく関連する投稿: まとめ – ether(イーサリアム) …

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

友達追加でお得な情報GET