【自動売買】MT4とAPI取引の比較

ビットコイン・BITCOIN・BTC 仮想通貨の銘柄

Advertisement

 

『自動売買』というとMT4が有名ですが、プログラミング力のある方は取引所が用意している API を使って自動売買を行ったりしますよね。

自動売買初心者の私が、どっちをベースに開発を進めるべきか、検討した結果をメモします。

 

MT4で自動売買する場合

 メリットデメリット
MT4デモアカウントを利用できる利用できる取引所が限定的、手数料、スプレッド面で不利に
比較的簡単なプログラム・コードOSは基本的にWindows
開発環境の構築がほぼ不要 
サンプルなど情報量が多い 

 

 

APIを使って自動売買する場合

 メリットデメリット
API利用できる取引所が多い
PythonやC#などのプログラミング・スキルが必要
WindowsでもMacでもLinuxでもOK
開発環境の構築が必要
開発環境の構築がほぼ不要デモ運用できないケースもある
プログラミング・スキルがつくサンプルが少ない
 開発環境の構築が必要

ちなみに仮想通貨ではコイントレーダーというものがNo.1みたいですね。

CoinTraderに新規登録!

自動売買の比較 まとめ

わたしのような自動売買開発初心者は、APIでコツコツ開発言語から学習するのではなく、MT4で運用成績の上がる取引を構築し、それをAPI取引に落としこむ方が無難、という結果に至りました。

とにかく自動売買開発にあたっては、パラメータ変更にともなう損益の確認やサンプルコードを活用した応用など MT4 の方が学習環境がいいと判断。

Evolveという自動売買ツール

Evolveという自動売買ツールもあるので、ご希望の方は下から無料で登録できます。

ビットコイン・BITCOIN・BTC 仮想通貨の銘柄


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

no image

【仮想通貨の教科書】仮想通貨の始め方ービットコインの買い方から増やし方、稼ぎ方まで

こんにちは、数あるブログの中から、当方のブログをチョイスしていただき、ありがとうございます。 最近流行りの「仮想通貨」。CMの数が増えてきたり、メディアが連日取り上げるようになってきて、「ぜひ自分もや …

no image

ビットコインユーザーが今抑えておきたいツイッター

アルゴリズムに基づく関連する投稿がありませんでした

no image

これからビットコインをはじめる方へ

画像:Google.com*   ビットコイン祝・50万円突破! 次は 100万円!? おそらくビットコインの価格上昇を受けて、いろいろなニュースが飛び交うようになります。 うちの嫁さんに「 …

no image

半歩先ゆく経済感

  ちょっと日本語の情報がないようなのでピックアップ。   コンテンツ目次1 最近のICO市場について2 通貨について3 Bitmain社について4 今後の経済感 最近のICO市場 …

比較 – スマホ目線で見たビットコイン・ウォレット(財布) たち

2016 年になって何かと話題のビットコインですが、皆さまビットコインの管理についてはいかがでしょうか? 現在リリースされているビットコイン・ウォレットは無数にあり、多くの方はビットコイン取引所併設の …

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!