仮想通貨の取引をしている人は7月からどのくらい増えた?

アルトコイン(オルトコイン) ネム・ゼム(XEM、NEM)

no image
Advertisement

f:id:Virtualcurrency:20170811174151j:plain

ご無沙汰しております!

全く更新せず、すみませんです。

この一ヶ月はビットコインHODL、XEMをちょくちょく買い増しな一ヶ月で、全くもって動かざる時間でした。まあXRPのみ、ここ数日、短期で動かしたりして細かい利益を得ていた感じです。

さて、ここ数日さまざまなメディアで仮想通貨という文字を見かけることが増えてきましたが、一体どのくらいの方が仮想通貨の取引をしているのでしょうか。今回は2018年7月から現在にいたるまでで、どのくらい利用者数が増えたかを、SimilarWebを使って検証してみます。

zaif利用者数は約1.7倍と爆増

まずはzaifの利用者から。

f:id:Virtualcurrency:20171017194646p:plain

7月が2.3M人で、9月が4.0M人とのことなので、約1.7倍と爆増。

XEMの倍々を中心に倍々をしている方が多い取引所ということで、今後のXEM次第では更に増えるでしょう。

Coincheck民も約1.4倍に

f:id:Virtualcurrency:20171017195127p:plain

次に、使いやすいUIで評判が良いCoincheckも、利用者数が5.0M人から7.1M人と約1.4倍に!

景気はいいみたいですが、こちらは手数料の高さがネックになってしまい、zaifと比較すると利用者数の増加は控えめ。

今後、スプレッドがどのくらい縮まるかが同社の課題です。

Bitflyerも1.5倍と増加

f:id:Virtualcurrency:20171017195558p:plain

こちらも想像通りといいますか。

Bitflyerも増加しています。

同サイトはビットコインFXを利用している方が多いと思いますが、やはりスプレッドの問題もあり、zaifほどの利用者像には至っていません。

いずれにせよ、仮想通貨市場は現在上昇トレンドに違いないことが分かるデータです。

検証に使ったツールはSimilarwebなので、100%精密なデータ分析ではないものの、トレンドを計測するには十分な数値たるハズ。

市場参入者が増加すればするほど、そこには資金が流れ込みます。

みなさん、損はしないようにトレード頑張りましょう。

アルトコイン(オルトコイン) ネム・ゼム(XEM、NEM)


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

no image

仮想通貨CTR(Centra)とは?決済系通貨として2018年伸びそうな注目銘柄

ビットコインの勢いもやや落ち着いたところで、今日も注目の仮想通貨について紹介していきたいと思います。 今回ご紹介するのは、CTR(Centra)という名前の仮想通貨。いわゆる決済系の通貨で、今後、仮想 …

有望アルトコインを探せ!新しい社会を作る上げ予想な仮想通貨4選

  仮想通貨はビットコインだけでなく、2018年現在、数え切れないコインが取引所に上場しています。それらはひとまとめにアルトコインと呼ばれますが、機能や役割も様々です。将来性があり人気が高い …

no image

海外取引所・Liquiで送金、着金トラブル発生中?!対処法は?

ども、つーじーです! 海外の取引所・Liquiですが、このところ送金、着金に関するトラブルが多くなっています。 同じくSTX行方不明になりました!初トラブルです — つーじー@仮想通貨 (@virtu …

no image

【次のVerge(XVG)?】仮想通貨「 VEN(VET/VeChain)」とは?どこの取引所で買える?将来の価値は?

さて、次なるVerge(XVG)を探す旅もかなりシリーズ化してきました。 これまで紹介したのは、「TRON(TRX)」「ETHLend(LEND)」「Shield(XSH)」です。それぞれの特徴につい …

no image

仮想通貨POEとは?(Po.et/ポーエット)低単価で次のVerge(XVG)の可能性も?

今回も、次のVerge(XVG)を探すシリーズです。 復習しておくと、Verge(XVG)の特徴は「低単価」「グループが活発」「SNSでのピックアップされる量が多い」といったところ。 こうしたポイント …

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!
仮想通貨は自動売買・自動取引

友達追加でお得な情報GET