仮想通貨の取引をしている人は7月からどのくらい増えた?

アルトコイン(オルトコイン) ネム・ゼム(XEM、NEM)

no image
Advertisement

f:id:Virtualcurrency:20170811174151j:plain

ご無沙汰しております!

全く更新せず、すみませんです。

この一ヶ月はビットコインHODL、XEMをちょくちょく買い増しな一ヶ月で、全くもって動かざる時間でした。まあXRPのみ、ここ数日、短期で動かしたりして細かい利益を得ていた感じです。

さて、ここ数日さまざまなメディアで仮想通貨という文字を見かけることが増えてきましたが、一体どのくらいの方が仮想通貨の取引をしているのでしょうか。今回は2018年7月から現在にいたるまでで、どのくらい利用者数が増えたかを、SimilarWebを使って検証してみます。

zaif利用者数は約1.7倍と爆増

まずはzaifの利用者から。

f:id:Virtualcurrency:20171017194646p:plain

7月が2.3M人で、9月が4.0M人とのことなので、約1.7倍と爆増。

XEMの倍々を中心に倍々をしている方が多い取引所ということで、今後のXEM次第では更に増えるでしょう。

Coincheck民も約1.4倍に

f:id:Virtualcurrency:20171017195127p:plain

次に、使いやすいUIで評判が良いCoincheckも、利用者数が5.0M人から7.1M人と約1.4倍に!

景気はいいみたいですが、こちらは手数料の高さがネックになってしまい、zaifと比較すると利用者数の増加は控えめ。

今後、スプレッドがどのくらい縮まるかが同社の課題です。

Bitflyerも1.5倍と増加

f:id:Virtualcurrency:20171017195558p:plain

こちらも想像通りといいますか。

Bitflyerも増加しています。

同サイトはビットコインFXを利用している方が多いと思いますが、やはりスプレッドの問題もあり、zaifほどの利用者像には至っていません。

いずれにせよ、仮想通貨市場は現在上昇トレンドに違いないことが分かるデータです。

検証に使ったツールはSimilarwebなので、100%精密なデータ分析ではないものの、トレンドを計測するには十分な数値たるハズ。

市場参入者が増加すればするほど、そこには資金が流れ込みます。

みなさん、損はしないようにトレード頑張りましょう。

アルトコイン(オルトコイン) ネム・ゼム(XEM、NEM)


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

有望アルトコインを探せ!新しい社会を作る上げ予想な仮想通貨4選

  仮想通貨はビットコインだけでなく、2018年現在、数え切れないコインが取引所に上場しています。それらはひとまとめにアルトコインと呼ばれますが、機能や役割も様々です。将来性があり人気が高い …

no image

仮想通貨MANA(Decentraland)がくる?!Binance(バイナンス)銘柄、単価激安&コミュニティ安定の三拍子

Binance銘柄が高騰を続けるここ数週間ですが、皆さんは「MANA」という仮想通貨をご存知ですか? 仮想通貨MANAは、Decentralandと呼ばれるVRゲームで使われるトークンで、8月にICO …

注目の仮想通貨ENJ(Enjin Coin)とは?初心者にも買いやすいバイナンス銘柄&低単価など材料満載

ビットコインの勢いも一段落して、アルトコインのターンが再び訪れているような気がしますね。 おそらく、ビットコインが次に吹き出すのは機関投資家が参入したとき。それがいつになるのかは分かりませんが、こうい …

no image

価値が急騰!仮想通貨「Triggers(TRIG)」とは?

ここ数日、草コインの価値が急騰しているニュースを複数お伝えしていますが、またも爆発した通貨が生まれました。 その名は「Triggers(TRIG)」。正直、以前から気になっていた方も多いかと思いますが …

no image

【仮想通貨ニュース】ジョン・マカフィー推しコインが軒並みの値上がり

ここ数日、ビットコインが不安定な状況が続いています。 しかし、そんなことを尻目に今日もどこかでは噴いているコインがあるのもこれまた事実です。特に、ここ数日はジョン・マカフィー氏(John McAfee …

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!