FXで負ける人9割?!勝ち組になる絶対死守の3つのポイントとは?

トレーディング




Advertisement

スマホ1つで気軽に投資に参加できる敷居の低さが人気のFX。他の投資と比べて少ないお金で始められることもあって注目されています。外国為替という普段から接しやすい情報を元にしたトレードなのですが、始めてみたものの、思うような成績が上げられないと感じる方は多いのかもしれません。

FXで負けるのは当たり前?

「FXでなかなか勝てない」とお悩みの方は多数おられると思いますが、特にデイトレードのような短期トレードとなると「負けるのは当たり前」と割り切った方が気が楽になってトレードが冷静にできるかもしれません。

FXとは

FXは海外ではFOREXと呼ばれ、日本語では外国為替証拠金取引という名称で表記される外国為替取引に派生した金融先物取引の1つです。基本的に外貨自体は扱わず、外貨取引に関係する相場の値動きだけで損益が決まる差金取引となり、取引コストが安く、少ない元手であってもレバレッジという仕組みによって大きな利益が狙えることが魅力です。

FXは勝てない方が圧倒的

普段から接しやすい情報である外国為替に派生する取引であること、取引コストが安いことや少ない元手で大きくお金を増やせるチャンスがあるということで興味を持つ人が多いFXですが、相場が上がるか下がるかを予想するだけのシンプルなルールであるにも関わらず、「10人いればその内の9人はトータルで損をする」と言われています。

負けるのは問題ない?

FXのトレードで全て勝つというのは不可能に近いと言えます。そして「負けるのは問題ない」と言ってもいいでしょう。ただし「負け方」は場合によっては問題になることがあります。良くない負け方の典型が「損切りを躊躇して損失が拡大した」「相場の反転を信じて損切りしないで放置した結果、大損となった」といったもので、良くない負け方は改善するようにしないと、1か月や1年といった長い期間のトータルでお金を残すのは難しくなります。

FX で負ける人が多い3つの理由

FXで初心者がなかなか勝てない、または負けやすい理由に次のことがあるでしょう。

精神面の理由

投資はうまく行けば金融機関にお金を預けた場合よりもお金が増やせるチャンスがありますが、預金のように「預けたお金が100%減らない」ということはありません。投資を始めて間もない人は「損をしたくない」という気持ちが「儲けたい」という気持ちより強いことが多く、相場が予想と違って含み損となってしまった場合、すぐに損を確定する注文を出したり、「お願い。反転して!」という神頼みに期待して損を確定する注文を出すタイミングが遅れてしまうことがありがちです。

技術面の理由

どのような投資でもトレードする際に様々な分析を行い、その結果に基づいてトレードをするのが基本です。FXの場合には経済金融環境の現状と今後の予想に関する分析を中心としたファンダメンタル分析と、チャートの現状と今後の予想に関する分析を中心としたテクニカル分析が主な分析となりますが、特にテクニカル分析においてどのようなツールで分析するかは人によって違いがあります。テクニカル分析で用いるツールは、相場に応じて使い分けする必要がありますが、トレードを始めて間もない間はこうした技術が不足していることが多いです。

その他の理由

トレードを始めて間もない頃は、エントリーをしない時間がムダに思えて、どのような相場かよく分析しないでエントリーすることが多いようです。相場は取引の時間帯によって繁閑がありますし、開いている市場ごとに活発に取引される通貨があります。またこれらは様々な状況によって常に変化しますので、そうした相場の特徴を知り、勝てそうな相場かそうでないのかを判断するスキルが重要です。こうしたスキルはリアルトレードでしか得られない、感覚的で経験的なものかもしれません。

FXで勝ち組になる3つのポイント

FXで勝ち組になるためには、いくつかのポイントに注目する必要があります。

トレード技術を磨く

知識は本で頭に入れることは出来ても、その知識をトレードで応用できるかどうかは別の問題と言えるでしょう。FXではエントリーと決済に関する注文を出すタイミング次第で損益が左右されます。よって、そのタイミングをいつにするのかは、ある程度は実際の相場に向き合わなければわからない部分なので、デモトレードなどを通じて感覚的なトレード技術を磨く必要があります。

メンタルを鍛える

「デモトレードで勝てるようになったのに、リアルトレードで勝てない」といったお悩みには、多くの場合はメンタルに問題があることが原因ということが多いです。メンタル面で負担となってるトレードをしていないかを見直す方がいいでしょう。特に「一回のトレードで一発当てよう」と少ない証拠金に対して大きな取引ロットでトレードしていたり、値動きが大きく激しい通貨ペアばかりを選んでトレードするとメンタルの負担は大きいです。メンタルの鍛錬が十分でない場合、こうしたトレードをしていないかを確認してみるといいでしょう。

ルールを守る

御自身で「勝ちパターンのルール」を有している場合と、その場の相場状況で感覚的に注文を出してトレードされている場合では、トレード成績の良否とともに安定度が違ってきます。その場の相場状況で感覚的に注文を出してトレードする人は「勝てる日は勝てるが、負ける日はそれまでの利益を吹き飛ばす」といったことが多い傾向にあります。特にどのような価格帯でエントリーするか、ロスカットするかというルールを定め、そのルールに従ってトレードすることは重要です。

FX で負けにくくなるためには?

FX で負けにくくなるための注意点をいくつかご紹介します。

取引単位に注意する

取引単位を大きくすると、トレードがうまくいけば大きな利益が得られますが、失敗すれば大きな含み損を抱え、メンタル面で大きな負担となって以後に冷静なトレードが出来なくなってさらに負け続けるという悪循環に陥りやすくなります。特に「負けた分は今すぐ取り返そう」という気持ちが強ければ、相場の思うツボと言えます。

また、証拠金との関係から取引単位を大きくすれば、含み損に対する余裕がなくなることも、メンタル面でトレードの際には負担と言えます。取引単位を小さめにして、ある程度の含み損はメンタルを不安定にしない程度に許せるように余裕を持たせた方が、トレードの成績を良くする上でより望ましいでしょう。

通貨ペアに注意する

通貨ペアは取引量が大きい通貨を選ぶ方がトレードはしやすくなります。またオープンしている市場がある国の通貨は動きやすい特徴があります。例えば東京市場の時間帯なら日本円を中心に、ロンドン市場ですと英ポンドやユーロがよく動きます。米ドルはニューヨーク市場以外にも各市場においてよく動くことが多いです。

通貨ペアにはドルストレートとクロス通貨と呼ばれる2つの系統があり、国際取引の基軸通貨である米ドルを一方に持つドルストレートは値動きの変化はマイルドになりやすいです。これに対してクロス通貨はドルストレートの掛け合わせという特徴から、ドルストレートに比べてハイリスク・ハイリターンとなる傾向があり、米ドルの値動きが激しい時間帯はクロス通貨の通貨ペアは方向性が不安定となり、突発的な動きが多くなってトレードで良い成績を上げるのが難しくなります。

取引時間に注意する

相場に参加しているトレーダーが多い方が、値動きの変化はマイルドになりやすいです。逆に相場に参加しているトレーダーの少ない閑散とした時間帯は値動きそのものが小さくてトレードで利益を上げるチャンスが殆どない上に、ふとしたことで値動きが乱高下してロスカットということになりやすいと言えます。具体的にはクリスマス休暇前後のような欧米の祝日が続く週はそうした傾向があります。

まとめ

FXは投資に位置づけられていますが、特にデイトレードのような短期の取引になると「お金の奪い合い」に近く、大きな資金を動かす強者が、なけなしの小遣い程度の資金で相場に参加している我々のような弱小で大多数の個人トレーダーから「いかにお金を巻き上げるか」といった感じに近い世界となります。こうした厳しい環境の下で安定して利益を積み上げていくためには、技術面は勿論ですが、最終的には強者が動かす相場の急変に動揺しないメンタルの強さが必要となることが多いです。

トレーディング


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

投資としてのfxとは?利益を出すための手法と心構えを解説

「fxを始めて数ヶ月で破産」「fxに手を出して貯金が0になった」といったような声は後を絶ちません。本記事では、このような事態にならずに着実に利益を上げていく「投資としてのfx」について解説してきます。 …

投資のコツ・必勝法は?未経験者や初心者がはじめるポイントを解説

投資と聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。もう随分前の話ですが、昭和の終わりから平成のはじめにかけて、株を中心とした財テクブームが起きました。その後のバブル崩壊から景気の落ち込み、就職氷河期 …

no image

信用取引こえ〜練習では3戦3敗の巻…センス無いかも

あんまりブログ開設とともに、1日2更新とか飛ばすのはよろしくないと思いつつも・・・ サラリーマンは本日からお盆休み。遊ぶ相手もなく、あまりに暇なので仮想通貨1週間記念日も過ぎたことだし「信用取引」やっ …

no image

【初心者向け】ビットコイン高騰!逃げ遅れないために筆者がしているたった1つの方法

おそらく、新規勢の方にとっては受難の日? 日本人投資家から人気の高いネムをはじめ、多くの仮想通貨が暴落しています。 その理由はただ1つ。そう、ビットコインの暴騰です。今回は、筆者がこうした非常事態から …

投資の極意とは?!未経験者や初心者がはじめるポイントを徹底解説

投資と聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。もう随分前の話ですが、昭和の終わりから平成のはじめにかけて、株を中心とした財テクブームが起きました。その後のバブル崩壊から景気の落ち込み、就職氷河期 …

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

友達追加でお得な情報GET