投資としてのfxとは?利益を出すための手法と心構えを解説

トレーディング




Advertisement

「fxを始めて数ヶ月で破産」「fxに手を出して貯金が0になった」といったような声は後を絶ちません。本記事では、このような事態にならずに着実に利益を上げていく「投資としてのfx」について解説してきます。

fxとは?

fxとは、日本語での正式名称が「外国為替証拠金取引」と言います。fxの取引会社に登録して口座を作り、その口座にある資金を「証拠金」として為替取引を行うというシステムです。 もう少し詳しく説明すると、例えばfxで口座資金100万円として、ドルを10万円分購入したとします。その場合、口座にある資金のうち10万円分がドルに変わっているというわけではありません。 fxでは、10万円はあくまでも証拠金つまりは担保のようなもので、実際に動かしているのはfx会社の資金です。自分の資金を担保にして、会社の資金を使って取引し、その利益分あるいは損失分を得るというのがfxの仕組みです。 そして「投資としてのfx」とは、fxをギャンブルではなくビジネスとして捉えます。fxでは、心構えやスタイル次第で「投資」にも「ギャンブル」にもなるものです。 一時的な儲けではなく、長期的なスパンでしっかりと利益を出すために必用なことを、本記事で解説いたします。

fxの投資スタイルの種類

まずは、fxのトレードには複数のスタイルがあり、それらの違いは「時間」です。一つ一つ詳しく述べていきます。

デイトレード・スキャルピング

デイトレードとスキャルピングは当日中に売買を完了させるスタイルです。両者の違いは曖昧ですが、デイトレードは数時間のうちに売買を数回行い、スキャルピングは数分〜数十分の間の利ざやを狙って何度も取引するスタイルとされています。

スイングトレード

スイングトレードは少なくとも丸一日、長くて1週間程度のスパンで売買を完了させるスタイルです。本業が別にあり、副業としてfxを行うユーザーの間では最も人気が高いスタイルで、初心者にも向いています。

ポジショントレード

少なくとも数週間、場合によっては年単位でポジションを持つスタイルがポジショントレードです。「投資」という概念に最も近いスタイルですが、経済状況や世界情勢などの影響を受けやすくなるため専門知識を要します。

投資としてのfxは最低でもスイングトレード

上記のようなトレードスタイルの中で、本記事で扱う「投資としてのfx」にふさわしいのはスイングトレードかポジショントレードでしょう。 もちろん、デイトレードやスキャルピングで成功している人も数多くいますが、しかしこれらは投機的な側面が強いです。 デイトレードやスキャルピングは利益のみを追求するシビアな世界です。そんな人たちと同じ土俵で戦うのは、相当な訓練と時間を要します。 本記事では、どちらかというと副業として自身の資金を増やしたいと考える方向けなので、隙間時間でやりやすいスイングトレードかポジショントレードを推奨します。

投資としてのfxで利益を出すコツ

ここからは、実際のトレードで利益を生み出すコツについてです。為替相場の分析には、経済指標やニュースなどをもとに分析する「ファンダメンタルズ」とチャートの形状や分析ツールなどでトレンドを掴む「テクニカル」の二つがあります。 投資としてのfxではその二つを複合的に使用しすまので、どのような流れで分析するのかを以降でご紹介します。

取引はドル/円で行う

まず投資対象の通貨ペアは「ドル/円」が良いでしょう。fxにはユーロ/ドルやポンド/円など様々な通貨ペアがありますが、あえて最も基本的な通貨ペアを使用することを推奨します。 その理由は以下の通りです。 ・値動きが比較的シンプルであること ・日本で一番人気の通貨なので情報が多い このように、初心者でも取り組みやすく、リスクが比較的少ない通貨ペアであるため、投資向けと言えるでしょう。

ファンダメンタルズ分析で長期的な傾向を洞察

ファンダメンタルズは、経済的な知識を要するため非常に敷居が高く、とっつきづらいものです。しかし、長期的な動向を分析するのには必要不可欠なので、避けては通れません。 シンプルなファンダメンタルズ分析は、経済指標によるものでしょう。経済指標とは、定期的に発表される失業率や国内総生産、不動産の購入率など国全体の景気を表す統計データのことです。 ドル/円においては、重要なのはアメリカの経済指標ですが、全ての経済指標が相場に影響を与えるわけではありません。相場に影響を与えるのは、「市場の人間が注目する指標」です。 つまりは注目度の高い経済指標をチェックするのが効果的と言えます。ここ数年で注目度が高いアメリカの経済指標が以下のものです。 ・雇用統計・非農業部門雇用統計(毎月第一金曜日に発表) ・ADP雇用統計(雇用統計の2日前に発表) ・GDP(四半期に発表) ・新築住宅販売件数・中古住宅販売件数(毎月25日に発表) ・ISM景況指数(毎月3営業日ごろに発表) 上記の指標には発表前に予想値が公表されるので、発表された数値が予想を上回れば上昇、下回れば下降する傾向にあります。

テクニカル分析でタイミングを計る

ファンダメンタルズで長期的な展望が見えたら、テクニカル分析でポジションをとるタイミングを計ります。 テクニカル分析の基本は「トレンドの把握」です。長期的な予想が上昇であったとしても、相場には波があるものなので、一時的な下降やどっちつかずのレンジが長く続くのが普通です。 そこで、テクニカルツールを駆使して、現状が上昇中なのか?レンジなのか?をまず把握します。上昇中であるなら、どこかで一時的に下降する可能性が高いので、底値で買う「押し目買い」をしましょう。 レンジであるなら、将来的に天井を破る可能性がありますが、されに下降する可能性も少なくないので、控えめに購入することを推奨します。

投資としてのfxにおける心構え

分析の手法やトレードスタイルも大事ですが、投資としてのfxはむしろ心構えの方が重要と言えます。以下の要項をきちんと守れば、少なくとも破産してしまような事態は避けられるでしょう。

無謀なハイレバレッジはNG

fxは最大でも25倍のレバレッジがかけられるので、利益を最大で25倍にすることができます。しかし、それは同時に損失も25倍になるのでリスクも最大限広がるということです。 自身の資金に見合わないレバレッジはただのギャンブルです。少なくとも一度の取引で資金の20%以上が動くようなレバレッジは絶対に避けるべきでしょう。

必ず余剰資金で行う

fxを始めたばかりの初心者が生活資金を犠牲にして、投資するのは良くありません。なくなったら困るお金で運用するのは、精神的なプレッシャーが強く理性的な判断を下すことができなくなってしまう危険があります。 fxの投資には必ず余剰資金、要は「なくなっても生活に支障がないお金」で行うのが適切です。

損切りは失敗ではない

初心者が最もつまずきやすいポイントが「損切り」です。損切りとは、相場が予想と違った方向に動いてしまい、損失を膨らませないためにあえてマイナスの状態で手仕舞うことです。 確かに損切りは「失敗」と感じるでしょう。しかし、プロのトレーダーであっても予想を外すことは珍しくありません。fxのトレードでは初心者・上級者問わず失敗して当たり前の世界なのです。 そのため、適切なタイミングでの損切りは失敗ではなく、「損失を抑えることに成功した」という意識を持つことがとても大事です。

FXの投資戦略まとめ

投資としてのfxは「一晩で100万円稼いだ」といったような事例を目指すものではありません。「1年で資金を10%増やす」といったような、長期的なスパンで計画して「黒字を出す」ことを目指すものです。 fxだけで生計を立てていくという決意がある方には向いていませんが、副業として補助的な収入源としてfxを活用するなら本記事で解説したことは役立つものとなるでしょう。

トレーディング


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

投資の極意とは?!未経験者や初心者がはじめるポイントを徹底解説

投資と聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。もう随分前の話ですが、昭和の終わりから平成のはじめにかけて、株を中心とした財テクブームが起きました。その後のバブル崩壊から景気の落ち込み、就職氷河期 …

no image

仮想通貨は全体的に回復基調だが、油断は禁物!次なるパニックについて推測

ご無沙汰しております!ちょっと米国に旅立っておりまして、ブログの更新が滞っておりました。 何やら放置している間に色々ありましたね・・・皆さん、ご無事でしょうか・・・? かく言う私はと言うと、一部ポジシ …

FXでレンジは無視してるの?勝ち組はレンジを活かしてますよ!

  FXを始めてみたものの、思うような成績が残せない要因の1つに、レンジという相場状況でトレードしていることが多いことがあげられます。レンジとなっている相場状況はレートの変動する幅が狭く、積 …

FXで負ける人9割?!勝ち組になる絶対死守の3つのポイントとは?

スマホ1つで気軽に投資に参加できる敷居の低さが人気のFX。他の投資と比べて少ないお金で始められることもあって注目されています。外国為替という普段から接しやすい情報を元にしたトレードなのですが、始めてみ …

no image

【初心者向け】ビットコイン高騰!逃げ遅れないために筆者がしているたった1つの方法

おそらく、新規勢の方にとっては受難の日? 日本人投資家から人気の高いネムをはじめ、多くの仮想通貨が暴落しています。 その理由はただ1つ。そう、ビットコインの暴騰です。今回は、筆者がこうした非常事態から …

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

友達追加でお得な情報GET