慈善的マイニング – CureCoin, Gridcoin

ビットコイン・BITCOIN・BTC

no image




Advertisement

仮想通貨のマイニングというと、お金儲けのイメージが強いと思います。
しかし、中には慈善活動に通じるマイニングのシステムもありますのでご紹介します。

CureCoin & Folding@home

スタンフォード大学の難病研究機関が運営している Folding@home CureCoin がリンクした形のシステムです。

 Folding@home では、パーキンソン病やガンなどの研究に多くの計算能力を必要としています。
自前のPC だけで処理するよりも、世界中の余っているPC に協力してもらう方が効果的として、クラウド技術を活用し独自のネットワークを構築しています。
スタンフォード大学の難病研究に貢献するとポイントを貰うことができ、貢献度に応じてCureCoin を貯めることができます。
登録の流れをレポートにまとめました。ご参考頂ければ幸いです。

 

Gridcoin

Gridcoin は、IBM提供のWorld Community Grid に参加して、貢献度に応じて Gridcoin を貰える仕組みになっています。

上記で紹介したFolding@home に比べると参加研究機関が多く、現在はエボラの研究にもWorld Community Grid が活用されています。

 

GridCoin はビットコインの暗号タイプ(SHA-256)と違いProof of Research という暗号で取引確認が行われていきます。
ビットコインのようにマイニング難易度に影響されにくい特徴があります。

 

 World Community Grid (WCG)は、以前 Ripple Labs も活用していましたが、2014年5月にWCG とのリンクを打ち切っています
WCG やFolding@home での仮想通貨マイニングは、ビットコインなどのように本格的な機器がなくてもある程度稼げる特徴があります。
manager 自身もビットコイン・マイニングよりWCGに参加した時のRipple (XRP)の方が効率よく稼げたように思います。
余っているPCパワーで人類の役に立ち、少しの仮想通貨を貰えるというのも悪くないですよね。

 

ビットコイン・BITCOIN・BTC


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

no image

Bitcoin Gold

  今年の10月25日(ブロック 491407)、ビットコイン・ネットワークにハードフォーク予定の Bitcoin Gold(シンボル BTG)。 ハードフォークまで1週間を切っていますが、 …

no image

Bitcoin Gold 448ドル

  明日10月24日21時に分岐予定のBitcoin Goldですが、早くも取引所上で取引がはじまっています。   Bitcoin Goldの取引をはじめた取引所: YObit.n …

no image

どの通貨を選べば利益を出しやすいか?

  結論: ビットコイン、イーサリアム   これから仮想通貨をはじめる方で、無数にある仮想通貨の中からどれを選べばいいか、悩んでいらっしゃる方も多いと思います。 そこで仮想通貨を選 …

no image

11月のビットコイン分岐について調べてみた

11月にビットコインの分岐が起きるから、ビットコインは価格を上げて、分岐後には新しい仮想通貨をゲット、と甘い幻想を抱いていたのですが、あまりにも情報が上がってきませんでしたので不安に。 調べてみると色 …

no image

FXと仮想通貨FXの違い

  これから投資をはじめようと思っている方や従来のFXと仮想通貨FXで悩んでおられる方むけに「従来のFX」と「仮想通貨FX」を比較してみました。 2018年は、従来型FXのレバレッジが最大 …