仮想通貨THC(HempCoin)とは?チャートや価格、将来価値をチェックーー公式が1ドルを目指すと明言する材料満載の銘柄

アルトコイン(オルトコイン)

no image




Advertisement

f:id:Virtualcurrency:20180103123721p:plain

昨夜のビットコイン高騰はすごかったですね。アルトコインを買っていた方にとってはブルーな朝かと思います。

しかし、こんな時こそ気になっていたアルトコインを買い増しすることこそが仮想通貨投資・・・私はガッツリ仕込みましたよ!今回は私も今朝購入した、ちょっとマニアックな仮想通貨を紹介したいと思います。その名はTHC(HempCoin)です。

大麻?名前が危なそうな仮想通貨THC(HempCoin)とは?

HempCoin・・・ヘンプといえば大麻ですから、日本人の我々にとっては超絶危なそうなコインです。

普通なら「そうじゃないんだよ〜」といいたいところですが、このTHC(HempCoin)は本当に大麻に関連した仮想通貨です。

forbesjapan.com

実は、大麻は海外において、医療用にも使用されているほか、合法の地域も出始めているなど、どちらかといえば普及に向けた動きが加速中です。大麻が、合法に適切に栽培、流通できるように設計された仮想通貨がTHC(HempCoin)なのです。

f:id:Virtualcurrency:20180103122059p:plain

例えば、THC(HempCoin)は、マリファナ農家と地元のディスペンファーショップとの取引を円滑にするのに役立ちます。

f:id:Virtualcurrency:20180103122233p:plain

また、世界で1兆ドル(110兆円)市場と言われる大麻市場の農家と流通業者との取引を円滑にするためにも役立ちます。

つまり、一次流通、二次流通の双方に関わっていくわけです。

目の前にある大麻が一体どこから来た大麻なのか、どこの業者に売られた大麻なのかが分かるように、ブロックチェーン技術を用いて何とかしようという仕組みが仮想通貨THC(HempCoin)です。

短期的な将来性抜群?仮想通貨THC(HempCoin)のロードマップをチェック

f:id:Virtualcurrency:20180103124250p:plain

仮想通貨THC(HempCoin)は、短期的に魅力的な投資案件です。運営は2018年1月中に好材料を多数用意しています。

仮想通貨THC(HempCoin)ロードマップ1:リブランディング(名称変更)

まずは、リブランディング。中華系仮想通貨のNEOはこれで大成功しましたが、名称が変わることにより人々の印象が変わり、購入されやすくなる(流動性が上がる)可能性があります

仮想通貨THC(HempCoin)ロードマップ2:ハードフォーク

次に、ハードフォーク。ビットコインでもおなじみのハードフォークですが、運営は2018年1月末までに一件のハードフォークを予定していると明言しています。

ビットコインに代表されるように、ハードフォークコインは無料で貰えるという認識が強いため、ハードフォークまでに仮想通貨THC(HempCoin)を入手しておこうという人たちが多数存在します。これにより価格の高騰が期待できます。

仮想通貨THC(HempCoin)ロードマップ3:公式が1ドルを目指すと明言

仮想通貨THC(HempCoin)の運営元は、こうした取り組みの結果として1ドルを目指すと明言しています

つまり、1ドルになるほどの大きな材料を用意しているという逆算も成り立つため、否が応でも期待が高まります。

仮想通貨THC(HempCoin)の価格、チャート、将来価値をチェック

まずは、仮想通貨THC(HempCoin)の現在価格は0.5ドルほど。時価総額のランキングは100位前後をウロウロしている状況です。

先ほどもお伝えした通り、2018年1月中には材料が控えているので、ここから1.5〜2倍は目指せるのではないでしょうか。

f:id:Virtualcurrency:20180103123341j:plain

次はチャートです。3ヶ月チャートを見ると、4円から60円ほどまでに値上がりしているので、すでに15倍の価格を付けていることがわかります。

一方で、これはまだ序章とも捉えられるので、2018年1月末時点の価格、そして運営から新たに発表されるであろうロードマップを見て、今後の価値については考えていきたいところです。先ほどもご紹介した通り、運営は1ドルを目指すと明言していますから、まずはその達成度合いを見てから判断ですね。

なお、仮想通貨THC(HempCoin)はBittrexで購入が可能です。現在新規の受付は停止していますが、近日中には再開されるでしょうから、折を見て購入を考えてみるのも良いのではないでしょうか。

アルトコイン(オルトコイン)


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

no image

【暴落こそ買い!】2018年1月の注目仮想通貨ICON(ICX)に控えるイベントをご紹介

さて、1月5日はビットコインの高騰により大荒れの相場となりましたが、皆さん生き残れましたでしょうか。 この世界は暴落こそ買いとよく言ったもので・・・まだ買い控えられているいまこそチャンスな銘柄を紹介し …

no image

中華系仮想通貨「TRON(TRX)」とは?日本取引所上場が確定?アリババとの提携がリーク?

どうも、お久しぶりです。 かなり長期にわたってブログ更新していませんでしたが、それだけ気になる情報がなかったのです。しかし、久方ぶりに気になる通貨が出てきましたので、ご紹介したいと思います。ブログのタ …

no image

仮想通貨IXTとは?保険市場に切り込むブロックチェーン技術をチェック

このところ、Binance(バイナンス)銘柄にばかり目を向けていましたが、ちょっと今回はブレイクで・・・。個人的に昔から気に入っている仮想通貨について紹介したいと思います。 仮想通貨は、このところ様々 …

no image

【次のVerge(XVG)?】仮想通貨「 VEN(VET/VeChain)」とは?どこの取引所で買える?将来の価値は?

さて、次なるVerge(XVG)を探す旅もかなりシリーズ化してきました。 これまで紹介したのは、「TRON(TRX)」「ETHLend(LEND)」「Shield(XSH)」です。それぞれの特徴につい …

no image

価値が急騰!仮想通貨「Triggers(TRIG)」とは?

ここ数日、草コインの価値が急騰しているニュースを複数お伝えしていますが、またも爆発した通貨が生まれました。 その名は「Triggers(TRIG)」。正直、以前から気になっていた方も多いかと思いますが …

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

友達追加でお得な情報GET