【仮想通貨の教科書】仮想通貨の始め方ービットコインの買い方から増やし方、稼ぎ方まで

ビットコイン・BITCOIN・BTC

no image




Advertisement

f:id:Virtualcurrency:20171227195808j:plain

こんにちは、数あるブログの中から、当方のブログをチョイスしていただき、ありがとうございます。

最近流行りの「仮想通貨」。CMの数が増えてきたり、メディアが連日取り上げるようになってきて、「ぜひ自分もやってみたい」と興味を抱き始めた方も多いでしょう。

では、実際に仮想通貨はどうやって始めるのか。そして、仮想通貨の稼ぎ方の構造はどのようになっているのかーー今回、そういった疑問に答えるゼロから解説しますので、ぜひ初心者の方は参考にしてみてください。

仮想通貨とは?ビットコインと何が違う?

まず、「仮想通貨」と聞いても、なかなかピンとこない方もいるかと思います。

ですが、ビットコインはどうでしょう?なんだか怪しい雰囲気はあるものの、なんとなく耳にしたことがあるかと思います。

仮想通貨とはその名の通り、”仮想の”通貨です。円やドル、ウォンや人民元のように、紙幣や貨幣として存在するのではなく、あくまでデータ上のやりとりの中で存在しています。

あまり難しい解説は避けますが、仮想通貨のプレイヤーは世界中に存在し、世界共通の通貨としても注目を集めています。

その中で、ビットコイン基軸通貨とも言える存在です。実際に存在する通貨の中で言えば、ドルのような存在といえば分かりやすいでしょうか。

仮想通貨の購入ができる「取引所」と呼ばれる空間では、ビットコインを用いて、様々な仮想通貨を購入することができます。

つまり、仮想通貨の始め方を語る上で、ビットコインの購入をすることは避けて通れぬ道です。

ビットコインとアルトコインーその違いとは?

ビットコインが注目を集めたことで、世の中には様々な仮想通貨が誕生するにいたりました。

代表的なところで言えば、イーサリアムリップルネムといったものがそれです。

これらは、ビットコインのデメリットを解消したり、一部の方面でより使いやすく改良したりした仮想通貨といえば分かりやすいでしょうか。

ここでは、ビットコインはあくまで「ゴールド」のような存在ととらえてください。

新たに出てきたイーサリアムリップルネムなどは、1単位あたりの値段がビットコインと比較して格段に安いものの、送金スピード、送金手数料などの面でビットコインに圧勝します。

つまり、ビットコインによって自身の資産を保存することは出来ますが、送金や匿名での取引など特定の用途の際には別の通貨が考えると良いかと思います。

そして、イーサリアムリップルネムといったコインは、仮想通貨の世界でアルトコインと呼ばれています。現時点でビットコインには劣るものの、その価値はうなぎのぼり。ビットコインに価値を見いだせない方は、アルトコインに投資をするという作戦もありです。この部分は後述します。

仮想通貨の始め方1ー取引所の開設

仮想通貨とは何か、そしてビットコイン、アルトコインについてある程度分かったところで、早速ビットコインの購入にうつっていきましょう。

ビットコインの購入には、先ほど示した「取引所」という場所を使います

私が主に使っている取引所は「Zaif(ザイフ)」と呼ばれる取引所です。

Zaifが他の取引所と比較して秀でている点は、あくまでも個人間の売買のため、他の取引所と比較しても割安で購入できる可能性が高いという点にあります。競合にBitflyerやCoincheckという取引所もありますが、仮想通貨の始め方を語る上で、私は絶対におすすめしていません

まずは、Zaifに登録して、入金をするところからはじめましょう。

Zaifへの登録はこちら↓
zaif.jp

※仮想通貨、ビットコインの注目度の高さから、現在口座開設に時間がかかっているようです。早く始めたい気持ちはあるかと思いますが、グッとこらえて待ちましょう。

仮想通貨の始め方1ービットコインの買い方

さて、Zaifの口座開設が完了したら、まずは入金を開始する必要があります。

f:id:Virtualcurrency:20171227191235j:plain

こちらがZaifのトップ画面ですが、まずは入出金のタブをクリックします。

f:id:Virtualcurrency:20171227191345j:plain

すると、このような画面になりますから、入金ボタンを押して、コンビニ入金、銀行振込、ペイジーによる入金から、入金方法を選択します。

常に早く反映される入金方法はというと、コンビニ入金です。現金を手元に用意し、あとは画面の案内に沿って発行されたコードを、コンビニに持ち込むのみ。30分ほどで入金が反映されるので、銀行営業時間などに左右されない点が便利です。

入金が完了したら、「取引」タブからトップ画面に戻ります。

f:id:Virtualcurrency:20171227191811j:plain

ここまで来たら、ビットコインの購入は目前です。Zaifには、売り板と買い板がありますので、もし即座に購入したければ、売り板の方から欲しい金額を選択します。

f:id:Virtualcurrency:20171227191949j:plain

たとえば、この時点であれば1857250円が最低価格で、0.0006ビットコインが販売されています。

仮想通貨の始め方がわからないうちは、ビットコインは1ビットコインからしか買えないという勘違いをしている方が多いのですが、実はこのように1ビットコインを下回る数量からでも十分に購入が可能です。はじめからドカンと投資するのが怖いという方は、まずは1,000円程度購入して、感覚をつかんでから徐々に購入量を増やしていく方法をおすすめします。

仮想通貨の始め方2ービットコインの増やし方

さて、まずはビットコインの購入に成功しました。

ここから先は、読者さんの性格次第で2つの方法から「儲け方」をチョイスしてもらう必要があります

仮想通貨の始め方2.1ーガチホ(ガチホールド)

ビットコインは、現時点において、価値が今後伸びていくものとしてとらえられています。

もちろん、今が天だという方もいますし、そうでないという方もいますが、少なくとも私は仮想通貨への投資をする中で、ビットコインの価値は拡大すると信じて疑いません。なぜなら、今読者のあなたがこの記事を検索してヒットしたように、まだまだ新規参入者が続出し、ビットコインがほしいという方が増えるためです。

f:id:Virtualcurrency:20171227193034j:plain

ビットコインは世界に2,100万枚しかありません。さらに、その大部分は一部の投資家が持っていたり、行方不明になったりしていますから、実際に動いているビットコインは数が知れています。

そういう意味で、冒頭、ビットコインは「ゴールド」のようなものとご紹介しましたが、十中八九、中長期的に見てビットコインはその価値を伸ばしていくでしょう。

そこで登場するのが、いわゆる「ガチホ」戦法です。

短期的に値段が上がろうが、下がろうが、仏のごとく鎮座し、数年の時を待ちます。さらに、追加で投資できる資金がもし手元にあるのであれば、ビットコインの買い足しを繰り返します。

例えば、2017年は年初のビットコイン価格が約10万円。そして、現在は約180万円の水準です。今後も同様のチャートを継続するのかは不透明なものの、仮に2017年初めにビットコインを買っていれば、持っているだけで約18倍もの価値を付けていたことになります。

未来は誰にも分かりませんが、この「ガチホ」戦略は仮想通貨の始め方を語る上で非常に有用な作戦の1つです。

仮想通貨の始め方2.1ーアルトコイントレード

もう1つの戦略が、アルトコインのトレードによって、ビットコインの枚数を増やす方法です。

ちょっと意味がわからないと思うので、実例を元に解説します。

f:id:Virtualcurrency:20171227193822j:plain

f:id:Virtualcurrency:20171227193834j:plain

たとえば、これはネムと呼ばれるアルトコインのチャートです。

アルトコインを見る上では、円などの法定通貨建てで◯円のようなかたちで見る方法と、ビットコイン建てで見る方法があります

冒頭でご紹介した通り、アルトコインはビットコインで購入することが可能ですので、仮に上図の0.00005147ビットコインという価格でネムを購入し、下図の0.00007868という価格で売却した場合、0.00007868/0.00005147で約1.5倍のビットコインを得ることができるようになります。

つまり、0.00005147ビットコインという価格で1ビットコイン分のネムを購入して、0.00007868ビットコインという価格で売却すると、1.5ビットコインになります。これは極端な例ですが、今回のトレードで0.5ビットコインを新たに獲得することが出来ました

もちろん、トレードは常にうまくいくわけではありません。成功する時もあれば、失敗する時もあります。アルトコインの将来価値を見極めたり、現在の相場を読む力を養うまでは推奨しない方法と言えます。

しかし、実際に仮想通貨を始めて短期間で億り人になった方はこうしたトレードを上手に運用してきた背景がありますので、もしもあなたが仮想通貨で一発逆転ホームランを狙っているのであれば、この方法がおススメです。

なお、筆者がアルトコイントレードでおすすめするのは、海外取引所の「Binance(バイナンス)」です。

f:id:Virtualcurrency:20171227195321p:plain

日本語対応が果たされているのはもちろん、売買もZaifと同様、売り板と買い板方式で直感的。サーバーダウンもほとんどありませんので、仮想通貨の始め方を模索している方にはおすすめしたい取引所です。

Binance(バイナンス)の登録はこちら

仮想通貨の始め方3ー有力な情報を収集

仮想通貨の始め方は、ある程度理解していただけましたでしょうか。

さらに仮想通貨の理解を深めたい、探求したいという方は、自身でインターネット上に溢れる情報を精査していく必要があります。

それは時にアルトコインの公式ウェブページを見ることだったり、信頼できる方のSNSをチェックすることだったりしますが、このあたりはまた別の記事で解説していければと思います。

本記事でお伝えしたかったのは、まず仮想通貨投資をはじめてみることが重要だということです。

最近株高に湧いてはいますが、実体の日本経済は不透明な状況が続いており、少子高齢化の波が途切れない中で、お金は自分で増やすしかない状況です。

仮想通貨への投資を現時点で決断できた方は、十分にまだアーリーアダプターであると思います。この記事を読んで、あなたの資産が増え、家族や恋人、友人に費やすお金が増えることを切に祈ります。

もし分からないことがあれば、お気軽にコメント欄から質問くださいね!

では!

ビットコイン・BITCOIN・BTC


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

no image

新春爆発的中国 – HUOBI.com

今年の中国の新年は 爆発的 だ! 中国ビットコイン取引所トップ3の HUOBI が、2015年2月16日から約1900万円相当のビットコインをバラまいている。 深セン・ニュースによると配布のフローは以 …

no image

a-ads 広告配信の設定方法

コンテンツ目次1 はじめに What is a-ads ?2 A-ADS 特徴3 A-ADS 広告の配信方法 はじめに What is a-ads ? A-ADS は、2013 年3月にリリースされた …

no image

優秀 – ハッキングから一か月で復活した Scrypt.CC(クラウドマイニング・サービス)

一時はビットコイン業界の注目の的となっていた CEX.io 同様に、ビットコイン・マイニングの権利を売買し、権利者にマイニング報酬を与えていた Scrypt.CC。今年 2015 年 6 月 22 日 …

no image

Bitcoin Fax を使ってみた

オンライン FAX サービスで Bitcoin を使った支払いが便利だったのでご紹介します。   コンテンツ目次1 経緯2 Bitcoin Fax 送信手順3  4 Bitcoin Fax …

レバレッジ 500 倍の ビットコイン FX 「SimpleFX」

コンテンツ目次1 SIMPLE FXレバレッジ 500 倍の ビットコイン FX 「SimpleFX」2 SimpleFX とは3 ビットコインの入金4 SIMPLE FX5 トレードを体験6 SIM …

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

友達追加でお得な情報GET