仮想通貨取引所の比較(2017.12)

ビットコイン・BITCOIN・BTC

no image




Advertisement

 

これから仮想通貨の取引をはじめようと思って、各サイトを見て、比べている方。

違いって分かりにくいですよね。

せっかく本人確認書類を提出して、書留書類を受け取って、取引をはじめても思った内容と違う、と疲れますよね。

 

そこでこれから仮想通貨をはじめようかなぁ、という方向けに国内の主要取引所と出来高 No.1 取引所のデータを表にまとめてみました。

取引所を使う目的はいくつかあると思いますが、今回はトレード用にデータをまとめています。

予め、ご了承願います。

 

比較データ(2017.12.11〜12.16時点)

  • 下記画像クリックで拡大表示(pdf形式)
  • Googleシート形式は こちら
  • エクセル形式は こちら

 

データ項目が多く、HTMLでまとめるにはムリがあると判断し、pdf形式とエクセル形式でまとめています。

 

出来高データ https://coinmarketcap.com/exchanges/volume/24-hour/all

 

使ってみた感想

coincheck

coincheckは、前から口座は開いていたもののレバレッジ・トレードを行うのは今回がはじめて。

使い方は、比較的シンプルで、ログインして入金、それから資金をレバレッジ専用口座に移動すれば、トレードスタートです。

トップページのトレードビューを開くとレバレッジ取引をはじめられます。

【使用感】

  • 注文や注文後の損益、決済方法は直感的に分かりやすい。
  • 複数のポジションを持った場合(何回も注文を出した場合)は、ポジションを一括決済できないので不便。
  • 注文数量は、余剰証拠金の割合でのみ発注可能で、細かい数量指定はできない。

低資金、低レバレッジではじめられ、ウォレットや商用、預金サービスなどもあることから仮想通貨初心者向けといえるでしょう。

創業者はエンジニア系なので、Webとかアプリ開発とか興味ある方は参考になる会社と思いますよ。

https://coincheck.com/

 


bitFlyer

創業者が金融系出身とあって随所に工夫が見られるプラットフォームです。

【使用感】

  • 注文方法の種類が多く、本格的なトレーダー向け
  • デフォルトの状態では、表示情報量が多いため 13インチの PC では見づらい
  • 約定後のポジション管理は coinchck と異なり、銘柄ごとの管理
  • 両建てができなかったり、ナンピン決済がしにくい
  • 新規注文時、取引総額は確認できるものの、その取引に必要な証拠金は事前に確認できず、約定後に確認可能
  • 決済注文は、所有銘柄の反対売買で利益確定
  • 取引画面は情報量が多いせいか、PC負荷は高め

https://bitflyer.jp/

 


zaif

信用取引(×7.77)とAirFX(×25)があるものの、AirFXでの取引はほぼなく、信用取引がメイン。

【使用感】

  • coincheckやbitFlyerより「動作が重く」、ここぞ という時にサーバーメンテナンス中や 接続エラー発生で困った
  • 信用取引では、成行注文ができないので「気配値」から価格を拾う必要があり、手間に感じる
  • 「信用買い」で入力していたが、気持ちが一転し「信用売り」にしようと思うと、また一から入力しないといけなく面倒
  • 全体的に注文操作が面倒に思った

取引操作についてはネガティブな面が目立ちましたが、預金やログインボーナスなど使い方によっては恩恵を受けられると思います。

https://zaif.jp

 


BTCBOX

国内老舗の取引所ではありますが、ログインやセキュリティー設定の度にキャプチャを入力する必要があって面倒。

BTCBOXのレバレッジ取引については、資金の3倍のポジションを持てるのではなく、資金の3倍のビットコインを借りることができる、という内容。

その結果、元手資金の3倍の取引をできるが、手数料がかさむ、という仕組みです。

借りる手続きと返す手続きが必要になること、借り入れは 0.1 BTCからと高額なこと、融資の利用に関する情報が少ないことなど、若干使いにくい面が目立ちました。

現物取引の操作は、分かりやすくてよかったです。

https://www.btcbox.co.jp/

 


bitbank Trade

まず現物売買を行う bitbank(bitbank.cc)とレバレッジ取引を行う bitbank Trade(bitbanktrade.jp) は、異なるアドレスで管理されているため、coincheckやbitFlyerなどと操作感が違うので若干戸惑います。

【使用感】

  • レバレッジ取引を行おうと bitbanktrade.jp を開いても、チャートと取引画面が別で、1つのモニターでは取引し難い
  • 注文時に入力する数量は「枚」単位で、この取引でいくらの取引総額になるかなど、分かりにくい
  • 発注後の約定状況や損益などは、自分でページ更新しないとデータ更新されない

スワップ手数料(レバレッジ手数料)が無料というメリットもありますが、コレだけのサービスに頼る気にはなれませんでした。

https://bitbanktrade.jp/

 


GMOコイン

こちらはアカウント作成から 1週間経っても本人確認はがきが届いてなく、実取引ができていません。

確認はできていないものの取引できるかな?と思い、ビットコインを送金したところ入金処理はされましたが、取引画面には金額が反映されていませんでした。

PCもアプリもシンプルな操作画面で、「取引しやすいな」と思いました。

また注文も両建て可能なので、取引を活発に行いたい方にはいいかな、と感じましたね。

ただし、GMOコインでは、使いやすくても取引量に上限が設けられていますので注意が必要です。

  • 最大注文数量
    新規・決済ともに 2 BTC / 回
    ※ロスカット時を除く
      
  • 最大取引数量
    新規 1,000 BTC / 日
    ※決済注文数量の上限はありません
      
  • 保有建玉上限(※3)
    10 BTC

https://coin.z.com/

 


みんなのビットコイン

こちらも実取引はできていませんが、取引画面が特徴的です。

多くのサービスはグリッド・レイアウトでデータ表示しているのに対して、こちらはタブ・レイアウトでデータ表示を行っています。

不要なデータは折りたため、見たいときはすぐに表示できるのでなかなかイイです。

こちらのサービスは、本人確認はがきが届いても、運営側の確認処理が行われないと入金・取引できません。

取引保有数量 500BTCまで。

https://min-btc.com/

 


BitMEX

こちらは私がビットコイン取引で利用しているのでご紹介させて頂いています。

海外のサービスになりますが、直感的に操作しやすく、ハイレバレッジで取引活況時でもダウンしにくいので気に入っています。

また取引手数料やスワップ手数料、出金手数料など全てにおいて数学的に処理されているので、安心できます。

イーサリアム ×50、リップル ×20 などビットコイン以外の仮想通貨もハイレバレッジで取引できる特徴がありますね。

https://www.bitmex.com/

 


QUOINEX

運営元は、みんなのビットコインになるため、詳細調査は行いませんでした。

 

Kraken

マネパから出資を受けている注目の取引所であるにも関わらず、サーバーエラーが連発し、処理が前に進まないので、利用をやめました。

 

BitPoint
ユーザー登録する際の規約が気になったこと、登録後もメール連絡や本人確認のはがきも届かないことから、利用をやめました。

https://www.bitpoint.co.jp/

 


その他

今回主要な仮想通貨取引所を試しましたが、従来のFXや株取引と違う一番のポイントは「信託保全」がないことでしょう。

FXや株取引の証券会社では、通常破産しても顧客資産をある程度守るように「信託保全」しています。

仮想通貨取引所には、これがありません。

2017年には利用者保護の観点から仮想通貨取引業者は登録制になり、ユーザーの資金は別管理となりましたが、「信託保全する」とは明記ありません。

各サービスの規約は以下のとおりです。

  • coincheck
    お客様の資産を返還することができなくなり、お客様に損失が生じる可能性があります。
    http://corporate.coincheck.com/files/20170628/20170701_coincheck_instructionmanual.pdf
     
  • bitFlyer
    倒産法、会社法、会社更生法、民事再生法等に基づき手続きが行われます
    https://bitflyer.jp/ja-jp/explanation-virtual-currency-regulation
    つまりほぼ戻ってこない
      
  • GMOコイン
    貴社又は貴社のカバー取引先等の業務又は財産の状況によっては、貴社の信用状態の悪化により損失を被るリスクがあること。
    https://coin.z.com/corp_imgs/policy/fx-kakuninnsho.pdf
      

以上より、あくまで自己責任で取引所と付き合っていく必要がある、ということなんですね。

最後に、皆様にとってピッタリな取引所が見つかることをお祈り申し上げます。

 

ビットコイン・BITCOIN・BTC


この記事に対するコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

no image

危ういマイニング – CloudHashing.com

一時はビットコイン・最大マイニング・プールと言われた GHash.io は現在第3位のシェアとなり、マイニングでリンクしていた CEX.io は未だ(12.Jan.2015より)にマイニング権利者(G …

【仮想通貨ベースでMT4の自動売買を検討】OSをUbuntuからWindowsに変更

  知人から ビットコイン + MT4 + EA の自動売買のことを聴き、実践した結果を記録。 実際に gpro_4.ex4 という自動売買ソフトを試してそのパフォーマンスに驚くと共に、事前 …

no image

【今回の激下げの原因?】CMEとCBOE

  2018年1月17日の仮想通貨市場、9月のチャイナショック以来の激下げとなりました。 韓国をはじめとする規制リスクや時価 200億円ほどの ICO を発行していた Bitconnect …

no image

半歩先ゆく経済感

  ちょっと日本語の情報がないようなのでピックアップ。   コンテンツ目次1 最近のICO市場について2 通貨について3 Bitmain社について4 今後の経済感 最近のICO市場 …

no image

ビットコインを守って稼ぐために

ビットコイン・ホルダーなら 8月1日がイベント・デイであることはご承知のことと思います。 この2、3日の価格下落を受けて、仕事もちょっと空き時間が取れたので、8月1日のことを少し調べてみました。 する …

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

友達追加でお得な情報GET