3日あればできる!?自分的仮想通貨(NTT DATA参照)

img : NTT DATA

img : NTT DATA

 

C++ に関するライティング記事を作成している時に NTT DATA が ブロックチェーン (Ethereum)に本腰を入れているようでしたので、ご紹介します。

仮想通貨界屈指のメディア CoinDesk からもこのような情報はアップされていませんでしたので、ご存じない方も多い?と思います。

 

内容は、 NTT DATA が ブロックチェーンを使ってやってみようとしていることの事業紹介、それから Ethereum の How To です。

この Ethereum の How To がとてもわかりやすく、きちんとトークン(自分の仮想通貨)発行までレッスンしてくれていますので、ノンプログラマーでも安心してトークン発行にチャレンジすることができます。

 

以前からも カラードコインやカウンターパーティーなど自分用仮想通貨を簡単に発行できるシステムはありますが、どれもマーケットが限定的で利用しにくい現状がありました。

それに比べて Ethereum はマーケットが巨大なのでより自分的仮想通貨に近づけるのではないでしょうか?

 

3回に分けて Ethereum 特集を組まれていますので、3日あれば自分通貨も発行できると思っています。

Node.js とかちょっとプログラマーっぽい体験ができるのも、やってる感があっていいですね。

 

読めていない本やキッチンの換気扇の掃除ができていない自分としては、来年の目標として NTT DATA さんの特集を参考に Ethereum 発の自分通貨を発行してみたいと思います。

 

 

 

Leave a Reply

will not be published