iiyama製ノートパソコンのレビュー

先日パソコン工房から iiyama 製のノートパソコンを購入しましたのでレビューします。

iiyama製のパソコンを検討している方、新しくパソコンを買おうと検討中の方に参考になれば幸いです。

尚、本レビューはシステム的な難しい話はなく、一般ユーザーとして表面的な感想になりますことご了承ください。

 

今回買ったノートパソコン

13.3インチ iiyama製/ STYLE-13FH052-i7-HMSVI [OS なし]
【合計金額】 ¥157,540(税込)

  • 【OS】OSなし(OSに関するサポートは無くなります。)
  • 【プロセッサー】インテル(R) Core i7-7500U プロセッサー (2.7-3.5GHz/2コア/4スレッド/4MBキャッシュ/TDP15W)
  • 【ノート用クーラーオプション】なし
  • 【メインメモリ】DDR4-2133 8GB/SO-DIMM×2(デュアルチャンネル/計16GB)
  • 【ハードディスク [OSインストール]】250GB SSD / NVMe M.2[PCI Exp.3.0×4]
  • 【ハードディスク2 2.5インチHDD/SSD[データ用]】500GB SSD [Samsung 850 EVOシリーズ] / [機能性に優れるハイスピードモデル]
  • 【光学式ドライブ】光学ドライブ非搭載
  • 【外付け光学ドライブ】なし
  • 【チップセット】CPU統合チップセット
  • 【グラフィックアクセラレーター】 インテル(R) HD Graphics 620(CPU統合グラフィックス)
  • 【無線LAN】IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応ワイヤレスLAN + Bluetooth 4.2 [本体内蔵]
  • 【液晶ディスプレイ】13.3型 フルHD(1920×1080ドット)対応 非光沢カラー液晶
  • 【サウンド機能】High Definition Audio subsystem
  • 【ノート用オプション】今ならACアダプターを追加でプレゼント!(標準付属ACアダプター+追加用ACアダプター)
  • 【スピーカー】内蔵ステレオスピーカー
  • 【ヘッドフォン/ヘッドセット】なし
  • 【WEBカメラ】Windows Hello 対応 200万画素カメラ搭載 [本体内蔵]
  • 【マウス】なし
  • 【ペンタブレット】なし
  • 【液晶モニター】なし
  • 【プリンター】なし
  • 【電源タップ】なし
  • 【アンチウィルス・セキュリティ対策ソフト】なし(ノートンセキュリティ 90日間試用版 プリインストール)※OSなしを選択の場合はインストールされておりません。
  • 【保証】安心の3年間保証 税別6,000円(※税別60,000円以上の場合、単価の10%プラスになります。)
    今回は、本体金額が約13万円なので 13,000円程度の保証料(年間4,000円程度、月400円未満、他のメーカーの保証料より安いですよね)
  • 【PCリサイクル】家庭系パソコン(PCリサイクル料金込み、回収再資源化料金不要)

 

今まで使っていたノートパソコン


13.3インチ SONY製/vaio SVS13118FJ
10万円ほど
2012年製
intel 第3世代 Core i5、 HDD 500GB、 メモリー4GB標準→8GB追加(7000円ほど)

 

価格

パソコンを買うにあたって「安く」「いいもの」は最大のキーワードと思います。
iiyama製は安いのですが、「いいもの」かどうか不安な方も多いと思います。

現在2週間ほど使用していますが、全く問題なく、安くてハイスペックなPCが組めたことで、以前のvaio より断然快適に使えています。

本体の強度についても問題なく、アルミボディがしっかりとディスプレイや本体を守ってくれる印象があります。
感覚的には、ヨメさんの Mac PC とそれ程変わらないのでは?と思ってしまうほどです。

また上の購入スペックからわかるように、第7世代の Core i7に メモリ16GB、 SSD 250GB + SSD 500GB の大容量で 15万円代ですから、同様スペックの Macや VAIO などに比べても 10万円近く安いと思います。

 

外観

やはりブランド力がないためカフェで堂々と出せるルックスではないかもしれませんが、アルミボディの質感はなかなかです。
日頃から特にブランドにこだわっていない方には問題ないでしょう。

 

操作感

これは個人差あると思いますが、まずマウスを使わない場合は他のPCと変わらないと思います。
しかし、マウス(コードあり)を使う場合は若干USBポートの位置が気になります。
日頃小さい机で作業してる自分としては、前の vaio の方が使いやすかったです。

あとPCの電源の位置は、左サイドにあります。入力時に誤って電源ボタンを押すことはなさそうですが、持ち運び時に電源を押してしまうこともあるのでは?と思いました。

 

まとめ

いいです、15万円代でハイスペックなPCが購入できたことは満足です。
仕事やプログラミング学習のモチベーションも上がります。

 

iiymaについて

パソコン用モニターの製造が有名で、40年以上の歴史がある会社になります。
長野県でパソコンは作られていて、ゲーミングPCやビジュアル系、ビジネス系など様々なPCをリリースしています。

 

OSなしについて

今回 Ubuntuを使えるパソコンを探していてパソコン工房のiiyama PC にたどりつきました。
Windows付きに比べると、OSなしは5000円安いのでお得です。
しかし、ハードディスクの設定で「データ用」を追加した場合は要注意です。
デフォルトの状態では、追加のハードディスク(SAMSUNG 850 EVO 500GB)は読み込まず、自分でハードディスクの追加設定を行う必要があります。
ターミナルでコマンドを打ちまくったり、標準では編集権限のないファイルもいじります。
Ubuntu インストール後、早い段階で設定しておくことをおすすめします。

ハードディスクの設定で参考になったサイト/https://hirooka.pro/?p=8450

 

 

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo