Ethereum とは


photo: Ethereum

スマート・コントラクトとか Bitcoin 2.0 とか複雑で後回しにしてきましたが、どうも Ethereum (イーサリアム)というプラットフォームがすごいみたいなので、情報を整理してみました。
Ethereum を知っている方も知らない方も、ご参考頂ければ幸いです。

 

本稿の内容

  • Ethereum を使った開発中のアプリをご紹介
  • Ethereum とは
  • Ethereum と Bitcoin の違い
  • Ethereum ユーザー必見のサイト

 

Ethereum の概要説明

PC の場合/右下の歯車マークから subtitles/CC を Japanese に。

 

百聞は一見にしかず、まずは Ethereum の世界を体験

  • 開発中の取引所 http://etherex.github.io/etherex/#/
    (ポップアップが表示されたら右下の Proceed in demo mode をクリック)
    EtherEX
    ??普通のサイトと何が違うのかな??
    一般的な取引所のサイトは、300行から400行程度のコードが必要になってきますが、こちらの EtherEX はたったの 11 行です。
    ethereum-sorce-code-normal
    Ethereum では、contracts(蓄積データ) のインターフェースも分散化できて、contracts の配布が簡単とのこと。
    尚、こちらの EtherEX のプログラムは、MITライセンスで配布されています。

 

  • マーケット・スペース http://groupgnosis.com/
    (サイトアクセス後、画面中央の DAAP をクリック)
    GNOSIS
    ??ログインに個人情報がいらない??
    一般的な web サイトにはメールアドレスやユーザー名を登録して利用しますが、Ethereum を利用したサイトの場合、専用のキー(JSON ファイルなど)でログインします。

 

  • 開発中のアプリ http://syng.io/ (Android)
    syng.io
    ウォレット、コントラクト通信など。
    操作感は普通のアプリと同じですが、バックグランドが違うのでしょう。

    上記以外にもたくさんのプロジェクトが進んでいます。こちらから開発中アプリ(DApps)を拝見することができます。(2015.11.25 時点で 69 )

 

Ethereum を使ったサービスを試してみて、なんとなく今まで使っていた web やアプリと何か違うな、と感じましたでしょうか。それではこれから Ethereum について迫っていきたいと思います。

 

Ethereum とは

Ethereum とは、ビットコインで使われているブロックチェーン・テクノロジーと P2P ネットワーク を応用し、ダウンタイムなし・ハッキングなし・検閲なし・第3者の干渉なし のフェアで低コストのアプリケーション・ネットワークを実現するプラットフォームになります。
例えば Ethereum を利用することによって、各種契約の手続きが簡素化されて、そのデータはブロックチェーン上に記録されます。そのことによって今まで契約先のサーバーにデータを保存しないといけなかったことが、Ethereum のブロックチェーン上に保存されます。これによって従来型のサーバーシステムが簡素化されて、低コストで安全にデータを管理・運用できるようになります。
他にもデジタル・キーへの応用や投票(選挙)、金融商品への応用など、現代社会にとって代わる部分は多く、新しいインフラとして Ethereume は注目されています。

  • Ethereum を使ったアプリでは、アプリの運営元に個人情報やお金を預けなくていい
  • Ethereum を使って、個人通貨(IPO の個人版)が発行できる
  • Ethereum を使うと、ユーザーが株券や債権、金融商品 を発行し、取引できる
  • Ethereum を使って、スーパーのポイントやマイルの様なシステムが作れる、しかも交換性をもつ
  • Ethereum を活用すると、facebook の「いいね!」ビジネスモデルより卓越したビジネスモデルを構築できる
  • Ethereum を使うと、contracts(蓄積データ)の配布が簡単に開発できる
    以上、What is Ethereum (YouTube)より

 

Ethereum トピックス

  • IBM と Sumsung が IoT の領域で Ethereum の技術を使うことを発表している。2015.1.20 (参考記事
  • 中国 自動車部品メーカー Wanxiang、約 5000万円分の ether 購入、さらに60億円を投じてブロックチェーン研究所を立ち上げ。2015.9.29 (参考記事
  • マイクロソフト と ConsenSys (Ethereum 技術会社) 提携。2015.11.9 (参考記事) 
    アプリ BlockApps リリース / アプリ制作風景の動画

 

Ethereume と Bitcoin の違い

 EthereumBitcoin
目的公平で安価なアプリケーションのプラットフォームとして公平で安価な決済手段として
一言でいうと分散型アプリのプラットフォームお金の代わり
対象者ソフト・アプリ開発者
(Ethereum のシンボルether は、開発者・利用者共対象)
みんな
シンボルetherBitcoin
シンボルの用途Ethereum のネットワーク使用料として
(車でいうガソリンのようなもの)
サービスや商品への支払いとして
価格ethereum pricebitcoin price
発行数上限なし上限あり(2100 万)
発案時期2013 年末2008年
ソフト開発Ethereum 財団bitcoin.org
コード公開レベルオープンソースオープンソース
ソフト構成言語C++、Go、Python、Java、JavaScript、Node.jsC++
ネットワークP2PP2P
データ記録方式ブロックチェーンブロックチェーン
ブロックチェーンの設計コンセプトプログラミング・デザイン用決済用
ブロックサイズ上限なし1 MB
承認時間(目安)5 ~ 30 秒10 分
ブロックの同期早い、即座にブロックチェーンと同期可能遅い、過去のブロックを読み込む必要あり
マイニングノーマルPC でもマイニング可能**ハイスペックな設備が必要

参考:The Business Imperative Behind The Ethereum Vision

 

表内の Ethereume 補足

  • Ethereum は、これからも改善を続け、取引にかかるコスト低下を目指す方針
  • アプリ開発は、Serpent(python の派生) や JavaScript、Mutan(GO の派生)、LLL(Lispの派生)が使え、アプリのインターフェースには HTML や JavaScript など馴染みのあるプログラミング言語で開発可能。
  • Ethereume の高い堅実性は、ブロックチェーン専用に開発された独自のプログラミング言語 Serpent で実現。その一方で、多くの方に Ethereum を使ってソフトやアプリを開発してもらえるように、充実したチュートリアルで、スムーズな開発環境を提供。
    プログラミング言語 Serpent について  https://github.com/ethereum/wiki/wiki/Serpent
  • Ethereumは、pay-per-play プログラムとマイニング健全化プログラムでノーマルPC でもマイニング可能

  • ether が必要な場面/
    Ethereum 上で独自の仮想通貨を発行する際に 0.002 ether(約0.25円) 以上必要
    Ethereum 上で資金調達(クラウドセール)を実行する際に 0.004  ether(約0.5円) 以上必要
    Ethereum 上で組織を形成することに 0.008 ether(1円) 以上必要 など

 

 

Ethereume ユーザー必見サイト

  • Etherscan
    取引履歴の確認や各種統計情報、ビットコインでいう BLOCKCHAIN.info の様なサイト
    stherscan

 

  • Ether.Fund 
    発行されたコントラクトなど(準備中)
    etherfund

 

 

 

 

 

 

 

 

余談

Ethereume によってスマート・コントラクトな社会が実現されると、売買契約や賃借契約などがワンタップで実現される一方で、日本の場合は印紙税との関係が問題視されると考えられます。
昨年、平成 26 年度の印紙税累計は 1兆 300億円で、税収全体の約 2.6% を占めています。日本社会において印紙税は無視できない存在で、スマート・コントラクトの共存が課題になると考えられます。

 

まとめ

イメージしにくかったスマート・コントラクトや Ethereume について少しでもご理解いただけたならば、光栄です。筆者自身、この記事を書こうと思って、はじめて Ethereume について学び、理解することができました。
ひとりでも多くの方に、迫りくる近未来的社会をイメージしていただけたならば幸いです。

 

Ethereum 公式ページ https://www.ethereum.org/

 

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo