cex.io – 新境地

昨日 CEX.io よりクラウドマイニング・サービス停止のアナウンスがありました。
2013年にクラウドマイニング・サービスを開始し、今回の様な事態ははじめてです。
cex.io を利用していない方などは、このままダメになるんじゃないかな、とお思いになる方もいらっしゃると思います。
私自身も一瞬そう思いました。
そのため、今回の事件をメモし、将来の参考にしたいと思います。

結論を先に述べておくと、CEX.io 、案外大丈夫そうです。

 

現状 
  ghash.io20150113

 

CEX.io とリンクしている GHash.io は従来通りの稼働です。
アナウンス通りクラウドマイニングに参加している分は、停止しています。

 

 

理由

今回の件は、CEX.io の利用規約に記載されていた事柄です。

cex@term

要約すると、ビットコイン価格と採掘難易度などの関係により採算が合わなくなれば、クラウドマイニング・サービスを停止(マイナー報酬なし)するという内容です。
今後、採掘難易度とビットコイン価格によってコストに見合えば、またマイナー報酬は復活する、と記載されています。
つまり今回のサービス停止は、想定内の現象?ということでしょう。
CEX.io 内の相場は、GHSの買い需要もあり、比較的安定しているのではないでしょうか。
(もともとCEX.io は、他のクラウドマイニングよりメンテナンス・コストが高いとされていました。今の価格は他サイトと同額もしくは安いと判断されて、買いが入っているのでしょうか)

cex@GHSBTC20150113( GHS / BTC 2015.1.13)

 

 

今後

ビットコイン価格は現在昨年比で約 1/5 になっています。今後の価格推移は分かりませんが、マイニングについては課題となりそうです。
ビットコイン市場で大きな社会実験が行われていると考えられます。
マイナーの収入は、1年前に比べると約 1/4 に低下しています。

mining@bonus

 

 cex.io@top

  • CEX.io は、2014.2 にも不穏な動きがありました。マイニング権利 GHS の先物を販売し、資金調達を行いました。
    先物の内容は、3か月、4ヶ月後GHS として取得できる権利です。
    当時のGHS 価格に比べると先物は割安で、GHS が現物化した時も、相場より安くお得にGHS を取得できた記憶があります。
    今後も手探りの状態が続く可能性はあります。

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo