【BitMEXをSierra Chartで使うシリーズ①】概要とインストール

先日BitMEXの注文方法を当サイトのユーザーさんから質問受けて、いろいろ試す中で、「Stop Market」や「Take Plofit Limit」など応用的な注文ができなく、「Sierra Chartならできるのかなぁ」と思いテストしてみました。

実際に試して「これはいいかも」と思いましたので、「Sierra Chartとは」などの簡単な説明から実際の取引方法までをシリーズ化。

 

インストールからトレードまでにかかる時間 1時間程度

 

Sierra Chartのメリット

まず最初にブラウザ上でBitMEXが使えるのに、ナゼわざわざ Sierra Chart を使うのか、メリットを整理します。

【Sierra Chartを使うメリット】

  • PC負荷が低い
  • ブラウザベースより反応がいい
  • Sierra Chartを起動するとログイン不要でトレードできる
  • ブラウザベースより時間軸の変更のレスポンスがいい
  • 練習モードへの切り替えはクリックひとつでOK

 

まずPC負荷ですが、ブラウザベースで BitMEX を使っていると取引が活発な夜間では「シュイーーン」とパソコンがフルで頑張っている感じがします。

うるさいですし、パソコンは熱くなるし、何よりバッテリー負荷が大きいですよね。

このストレスは、Sierra Chart でだいぶ改善されます。

 

ブラウザベースで BitMEX を開いている時のPCの状態】

 

Sierra Chart ベースで BitMEX を開いている時の PC の状態】

 

「ブラウザベースより反応がいい」というのは、ブラウザベースの場合、取引が活況な場面では注文を出しても受け付けてもらえないことがあります。この問題 Sierra Chart を使うとずいぶん改善されます。

 

あとは「ブラウザベースより時間軸の変更のレスポンスがいい」、これはトレーダーにとっては必須でしょう。

ブラウザベースの BitMEX の場合、チャートもブラウザ処理です。 通信環境のせいか、PC 側の問題かわかりませんが、チャート表示に時間がかかったり、複数の画面を開いていると PC 負荷が高くなります。

この問題も Sierra Chart が解決してくれます。

最初に設定は必要ですが、一度設定すれば自分好みの時間軸チャートを揃えることができます。

 

ほかにも豊富な注文方法などありますが、高度な知識とテクニックが必要となってきますのでここでは控えさせて頂きます。

次に Sierra Chart を使うデメリットも確認しておきます。

 

【Sierra Chartを使うデメリット】

  • 英語
  • スマホでは基本利用できない(リモート操作となる)
  • マニュアルが分かりにくい
  • 情報が少ない

 

今回はじめて Sierra Chart を使ったのですが、まず情報の少なさ、公式ドキュメントのわかりにくさ(私が鈍いと思うのですが)に戸惑いました。

しかし、実際に取引をいろいろ試していく内に慣れてきて、気づけば「ブラウザより全然いい」と思い始めました。

最初はチョット使いにくいですが、 BitMEX をよく使う方は Sierra Chart、要検討と思いますよ。

 

Sierra Chartとは

Sierra Chart、なんとなく「いいのかなぁ」と思い始めたところで、改めて Sierra Chart について確認しておきます。


【Sierra Chart】

  • Windows用のデスクトップ・アプリ(Mac、LinuxはWine App を使って使用可
  • 1996年から公開中
  • 無料(*)で使用可
  • BitMEX 以外にも株や FX など幅広い金融商品をカバー
  • 仮想通貨取引所としては Bitfinx(出来高2位)も利用中

公式ページ http://www.sierrachart.com/

 

* 15日間無料。それ以降は 最低 月24ドルの利用料が必要。もしくは別のアカウント作成。ビットコイン払い可。


 

Sierra Chartのインストール

BitMEX に書かれているマニュアルを元にインストール、初期設定を進めていきます。

Sierra Chart のインストールにかかる時間 約30分

 

【BitMEXの公式 Sierra Chart インストール手順】

  1. Sierra Chart のソフトをダウンロード、そして sierrachart.comでアカウント作成
  2. BitMEX のアカウント情報を Sierra Chart に紐付ける
  3. Sierra Chart のソフト側で接続設定、そして BitMEX のチャートを Sierra Chart で開く

 

まずはじめに Sierra Chart 公式ページアクセスして、Sierra Chart のソフトをダウンロードします(下記アドレス参照)。

http://www.sierrachart.com/index.php?page=doc/SoftwareDownload.php

ファイル情報 SierraChartFileDownloader.exe 4.6MB

 

ソフトのダウンロードが完了したらインストールを行います。

 

インストールが完了すると、Sierra Chart のアカウント情報を入力する必要があります。

>>>

 

ここで一旦 Sierra の公式ページに戻って、アカウント作成します。

https://www.sierrachart.com/

>>>

>>>

>>>

>>>

 

Sierra Chart でアカウントを作ったら、先ほどの Sierra Chart ソフトのログイン欄に Sierra Chart のアカウント情報を入力

>>>

>>>

Sierra Chart を 何と接続するか聞かれますので BitMEX をリストから選択

>>>

>>>

現状では、BitMEX と Sierra Chart がつながっていない様子がわかります。

 

次にマニュアルにもあった BitMEX 側の設定を行います。

https://www.bitmex.com/app/dtcIntegration

ページ下部のユーザー名(Sierra Chartのユーザー名)と2段階認証のコード(BitMEXの2段階認証コード)を入れます。

>>>

 

これで BitMEX と Sierra Chart がつながるようになりました。

もう一度 Sierra Chart のソフトを開いて、ページトップの File → Data/Trade Service Settings をクリック。

>>>

設定画面上部の Service 枠内を BitMEX [trading] にあわせませす。

 

このときに BitMEX (Testnet) [trading] にすると、デモモードの https://testnet.bitmex.com/ に接続されて、本番環境ではなくなります。 BitMEX [trading] にセットしましょう。

OK をクリックします。

これで Sierra Chart と BitMEX の接続完了です。

 

きちんとつながっているか確認してみます。

メニューバーの Trade → Trade Orders and Positions をクリック。

 

次に表示タブを Balance に合わせます。

 

すると BitMEX 側の情報が Sierra Chart に反映されていることがわかります。

これで【BitMEXをSierra Chartで使うシリーズ①】概要とインストール編 を完了とし、次に実際に取引をはじめるための設定をご紹介します。

PR ハイレバレッジ・トレードなら BitMEX💰

 

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo