BitMEXの注文がキャンセルされる時の対処法

 

昨日から続く激しい下げ圧力。

トレーダーの方にとってはおもしろい相場ですよね。

しかし、取引所のサーバーが重かったり、注文が通らなかったりしてイライラしていませんか?

当サイト読者の方から「BitMEXの注文が通らない、どうすれば?」とご質問を受けましたのでここにレポートします。

 

注文が通らない理由

1分間に 200万ドルから400万ドル程度の取引量を誇る BitMEX では、今回のように価格変動が激しい時は「約定、即ロスカット」とならないようにシステムが働きます。

つまりレバレッジ 100倍で取引した場合、自動ロスカット値(Liq.Price)は約定価格のおよそ 1% 範囲に設定されます。

今のチャートを見ると 1% の価格変動って普通ですよね。

そのため レバレッジ 100倍 では約定してくれないようになっています。

 

 

注文がキャンセルされる時の対策

残念ながらレバレッジを 50倍、25倍などに引き下げて取引する必要があります。

実際に 50倍に引き下げて成行注文を出してみると、約定しました。

約定してからは、レバレッジを 50倍から 100倍に変更できますので、少ない証拠金で利益を出したい場合は「後から 100倍」にすれば良さそうですね。

ただし、レバレッジを上げると急な価格変動でロスカットしたりしますので要注意です。

 

こういう価格変動の激しい時は、3月期日や 6月期日の先物 XBTM18 などが相場に巻き込まれなくていいですね。

 

【ハイレバ】 × 【アルトコイン×25】の BitMEX

 


【BitMEX】に関する過去記事一覧

 

 

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo