【仮想通貨ベースでMT4の自動売買を検討】自動売買始動

 

自動売買ファイルの設定について

MT4 + EA の自動売買は、MT4起動、自動売買ファイル(.ex4)のセット、で完了ではありません。

EAファイルで自動売買を実行する際には、各パラメーターの確認と設定が必要。

 

【パラメーターの参考画像】

 

特に無料バージョンの場合は、このパラメーターに制限があったり、ロスカットの設定が無かったりで困ります。

MQL5.com の公式サイトをみて、各自動売買ソフトの設定を確認する必要がありますね。

尚、パラメータの数値を変えてもプログラムに反映されないものもあります。

 

【よくあるパラメータの設定項目】

  • 通貨ペア
  • チャート表示の時間軸 など

 

 

自動売買開始手順

■Step1■ 自動売買ファイルのマニュアルを読む
マニュアルには、チャートの時間軸、通貨ペアなどが記されています。

 

■Step2■ MT4 のセッティング
通貨ペアを選択してチャートを表示。
時間軸を確認。

 

■Step3■
MT4 画面左の「エキスパートアドバイザ」内の 自動売買ファイル(○○.ex4)をダブルクリック、もしくはチャートにドラッグ&ドロップ。
すると自動取引の確認画面が表示。

 

■Step4■ 自動売買の設定①
上部タブメニューの「全般」をクリックして「自動売買を許可する」にチェック。

■Step5■ 自動売買の設定②
上部タブメニューの「パラメータの入力」をクリックして、内容と数値変更を実施

■Step6■ 自動売買の確認
自動売買のプログラムがスタートすると、チャートの右上にニコちゃんマークが表示。
恐らくこの段階では笑っていないと思います。

 

MT4画面の上部メニュー内の「自動売買」をクリックして、取引を許可します。

するとニコチャンマークが笑うと思います。

これでめでたく MT4 + EA の自動売買が実行されます。

あとは数日間実行して、結果を確認。

どれが高いパフォーマンスを上げるか、楽しみですね。

 

自動売買×仮想通貨ならEvolve

 

 

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo