ビットコイン価格予想 – 為替介入無き通貨の世界

bitcoin-trend

ここ数日のネガティブな為替相場とは裏腹に、ビットコインの価格が上昇しています。

 

為替チャート

為替市場 photo : 楽天FX

為替市場 2016.06.14 
photo : 楽天FX



 

ビットコイン急騰チャート

photo : bitFlyer

photo : bitFlyer

 

一体いくらまで上がるのか? 今後はどうなるのか? そんな疑問、不安、ワクワク感を検証すべく、ここに現時点でのビットコイン価格を予想しておきます。

 

年末年始頃に 900ドル(100,000円)

 

一旦の調整局面はあるものの、上昇トレンドを継続すると考えます。

その考え方をここにメモし、今後の価格変動の時に参考にしたいと思います。

まず、、

 

半年前の予想は当たった!?


bitcoin-price-forecast0613


昨年の 10月ごろにも同じような価格高騰現象があり、その時にもビットコイン価格について考察していました。

当時のブログによると、 『500ドルは堅い』と予想していました、タイミングは 2016年3月いっぱいと思っていましたが、これは 2カ月ほどずれた結果でした。

しかし、ビットコインを保有すべきか、手放すべきか判断するためのトレンド予測は成功したと自己判断します。

前回同様に今後のビットコイン価格を考えてみました。

 

仮想通貨の先物市場から考えるビットコイン価格予想

メンタル、テクニカル様々な価格分析手法はあると思いますが、先物指標からみる価格予想も悪くありません。

前回の 12月16日 同様にビットコイン先物価格をチェックしてみます。

BitMEX 0930期日の先物指標

 

9月満期分で 900ドル近くいっています。

 

今回は、ビットコイン取引の大半を占める中国の先物指標も見てみます。

9月満期の先物を取り扱っている OKCoin を見てみると、740ドル付近で取引されています。

OKCoin

OKCoin

 

おもしろいデータ

トレーダの中にはビットコイン価格が 1000ドルを超える?と踏んでいる方もいらっしゃいます。
しかもこの高額な取引価格の注文量は徐々に増えてきているのですから、びっくりです。

bitmex-future-price

BitMEX より

 

 

またこれから日本はビットコインを通貨として認める予定ですが、利用する現場サイド(実店舗やお客)には難しいかじ取りが迫られているのかもしれません。

仮に、今回のような ビットコイン高円安 がリアル社会の通貨で起きると、社会秩序を保つために関係国による為替介入が行われます。

しかし、ビットコイン市場において政府の為替介入は存在しなく、市場原理とチャイナマネー**によって価格が左右されます。

***現在のビットコイン取引量の約 9割は、中国の取引所が占めます。

今までに誰も体験したことのないような経済現象が起きようとしているのかもしれませんね。

特にビットコインの支払いを受け付ける店舗オーナーにとっては、重要な検討事項と思います。

 

PR ハイレバレッジ・トレードなら BitMEX💰

 

Leave a Reply

will not be published