何もせずにビットコインを稼ぐ方法 – 年利7.3% – bitbank

bitbank-top

本投稿に至った経緯

私がビットコインを始めた動機は「マイニング」、すなわち不労所得に魅力を感じたからです。
しかし、2013 年末から手持ち PC  でのマイニングは困難となり、また 2015年の相次ぐクラウドマイニングの閉鎖や無配当化、なんとか個人レベルでも恩恵を受けられないものかと日々考えていました。

2015年はビットコインの信用取引所が相次ぎ開設されて、その信用取引所経由でビットコインをトレーダーに貸せば金利を得られる、というスタイルも始まりました。しかし、取引所 coinchek は 10 月に個人からの貸付サービスを終了し、やや利便性に劣る貸付サービスの取引所のみ残りました。

幸い  Magnr という信用取引所は、同取引所内のアカウントにビットコインを持っておけば 年利 2.35 % 金利が付くサービスを提供しており、毎月利息をいただくことができます。(Magner についての記事
他にも金利の付くようなサービスはないかな、と思いながらも怪しいサイトばかりがリリースされて、信ぴょう性がつかめないため傍観していました。
そんな時、中国のbitbank というサービスを知りました。
bitbank では、普通預金で 年利 7.3 % と日本の預金金利では考えられない数字となっています。

☛ Bitbank

 

年利 7.3% の bitbank

photo : from bitbank facebook page/bitbank が手掛けたモンゴルのマイニング工場

bitbank は、2015 年 10月に誕生したビットコインを扱う金融サービス会社になります。
世界トップ 5 に入るビットコイン取引所 CHBTC と提携しており、既に中国で実績を上げている JUA.com の進化版になります。

 JUA.com  
預金および投資による入金合計額  226,317 BTC(101 億円以上/レート 1 BTC=45,000円 2016.1.31時点)
支払った利息合計額 4,140 BTC(1.86 億円以上/同上レート 2016.1.31時点)

CHBTC がバックにあり、情報公開が積極的に行われていることから詐欺率は比較的低いと考え、預金テストを実行しました。

 

普通預金・定期預金・投資のbitbank 

bitbank からは、普通預金定期預金(3カ月、6カ月、1年)・クラウドファンドの 3種類の金融商品が提供されています。
普通預金は、日利 0.02% つまり年利 7.3 %となります。
アカウント開設後、ビットコインを入金するだけで毎日金利がついていくシステムとなっています。
定期預金は、3種類リリースされていて、高金利な反面、出金制限があったり利便性に欠くモデルとなっています。一般的な定期預金と同じですね。

 預金プラン 

bitbank定期

 クラウドファンド 

bitbank-crowdfund

クラウドファンド市場も活発で、2015 年8月にはファンディング開始後 7秒で 5000 BTC を調達したケースもあったようです。

☛ Bitbank

 

 

bitbank 登録から入金・出金まで

bitbank-singup

トップページ画面右上の SIGN UP から登録手続きを行っていきます。

必要なもの/携帯電話

 

登録完了後、ログインし、画面右上のアカウント・ボタンから「Asset Management」をクリックします。

bitbank-deposit

 

Deposit BTC をクリックします。

bitbank-deposit2

 

BTC アドレスをコピーし、ビットコインを入金します。

bitbank-deposit3

 

入金手続きすると、動画面の下にビットコインの移動状況が表示されます。

bitbank-deposit3-5

 

入金が完了しました。

bitbank-deposit4

 

ログイン後トップ画面にも入金が反映されています。
bitbank-income

 

bitbank からの出金

bitbank からの出金はアカウント開設後すぐにできなくて、パスワード設定から 24時間後に実行可能となっています。
bitbank-withdraw3

☛ Bitbank

 

やってみて苦労したこと

sms 認証の壁

bitbank のサービスを利用しようと思うと、至る所で sms 認証が必要となってきます。
bitbank は中国を拠点にしており、日本からは sms が受信しにくいというデメリットがあります。
登録画面 「SIGN UP 画面」からうまく登録できない方は、以下のやり方を試してみてください。

sms 受信およびユーザー登録がうまくいかないとき

  • まず PC もしくはスマホ のネットワーク接続先を変更します。
    私の場合は、Wi-Fi (楽天)から スマホ(楽天モバイル)のテザリング通信に切り替えました。
  • これでも 登録画面から sms が受信できなかったので、ログイン画面のパスワードを忘れた方へ へアクセスしてみました。
    bitbank-singup-email
    この画面からは sms が受信できて、入力したメールアドレスにパスワードを受けることができました。ただし、sms 送信は 1回目は無応答でいつも 2回目の10数秒後に受信されています。

  • bitbank-singup-email2

  • メール内のパスワードをコピーし、ログイン!できました。
  • ログイン後、セキュリティー設定から電話番号登録を行い、sms の利用を開始します。これによって bitbank 内で必要な sms 認証が実行できる環境が整いました。
    ちょっと面倒ですね。。。

☛ Bitbank

 

bitbank アプリについて

Screenshot_2016-02-01-06-49-36

bitbank アプリは、Android や iTunes などのアプリストアではなく、公式サイトからファイルをダウンロードして使うようにセッティングされています。

試しに Android 用をダウンロードして、テストしてみました。

まず apk ファイルのウィルスをチェックします。

Metascan online では大丈夫だったので、スマホにアプリ・インストールを許可してみます。

**bitbank では、電話番号・メールアドレスが既に登録済みであれば、その番号・アドレスを重複利用できなくなっています。今回は、嫁さんのスマホを借りてテストしてみました。

 

アプリを試した結果

入金はすぐにできるのですが、出金ができません。

出金時にパスワードを要求されますが、アプリ内からはパスワードが見当たらなく、PC からの ログイン → パスをお忘れの方 で手順を進めてもパスワードを得ることはできませんでした。
1000円相当のビットコインをアプリに入金してしまっているので、ちゃんと使えるようになるのか?現在問い合わせ中です。

またアプリを使っていると頻繁に落ちる感じがしました。

 

まとめ

いろいろとややこしい場面もありましたが、利息を少しでももらえる、と思うとなんだかワクワクするものです。
数日たって、きちんと利息がカウントされているのか、出金は正常に行えるのかレポートしたいと思います。
個人的には 2016年は、ビットコインの金融セクターが充実してくると予測していますので、ほかの利息サービス含めて注視していきたいと思います。

☛ Bitbank

 

 

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo