YoBit.Netを利用すべきか否か

 

仮想通貨に金利をプラスできたり、ビットコインのハードフォークコインを積極的に取り入れる YoBit.Net。

国内でも YoBit.Net を紹介するサイトが多いですが、本当に大丈夫でしょうか?

海外レビューを含め、YoBit.Net について解析してみます。

 

YoBit.Net

YoBit.Net の特徴をまず確認。

【ポジティブ要素】

  • ビットコインのハードフォーク通貨を積極的に採用。
    ビットコイン残高があれば無条件で新たな通貨を手に入れられる
     
  • 特定の仮想通貨を使って金利を得られる
  • 出金は即時

 

【ネガティブ要素】

  • 運営者情報は非公開 
  • 海外のレビューは悪い(リンク①、リンク②
  • 詐欺サイト・チャッカーの評価も悪い(リンク
  • ユーザーリアクションが分かるFacebookページの更新がない
  • ブラウザの反応は遅い

 

次にトレード環境を確認してみました。

  • レバレッジは 0 倍
  • 取引手数料は 0.2%
  • 出金手数料は、 0.0012BTC(ビットコインの場合)

 

YoBit.Net を使った仮想通貨トレーディングは考えにくいですね。

あくまでビットコインへのハードフォークによる派生コインの獲得に使えるサイトであることが分かります。

ちなみに 2017年11月にビットコインネットワークにハードフォークが行われて、国内取引所での扱い、付与がないビットコイン・ゴールドも YoBit.Net では付与されています。

現在のビットコイン・ゴールド価格は、BTG/BTC 0.017BTC つまり約 28,900円 です。

これは YoBit.Net にビットコインを預けておいたら、残高の 1.7% 分をボーナス付与してもらえた、ということですね。

参考までに、ビットコイン・ゴールド以外の分岐通貨は以下の通りです。

  • ビットコイン LIZA
    価格: 0.0001BTC
    (ビットコイン残高の 0.01% 分のボーナス)
     
  • ビットコイン SegWit2×
    価格: 0.015BTC
    (ビットコイン残高の 1.5% 分のボーナス)

 

まとめ

YoBit.Net にビットコインを預けておくと、新たな仮想通貨を得られるチャンスはありますが、その価値はどうでしょうか。

運営元もハッキリしないところにビットコインを預けておくよりは、coincheckへの貸付(最大年利 5%) や bitbank.com(年利 1.6%) への預金の方が安全と思います。

それでも YoBit.Net をご利用になられる方、チョットでもサイトに異変・異常がみられた時は即時出金することを勧めます。

大事なビットコイン、うまく運営したいですね。

 

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo