a-ads 広告配信の設定方法

はじめに What is a-ads ?

a-ads-top

A-ADS は、2013 年3月にリリースされた匿名方式の web コマーシャル配信サイトになります。従来、こうした web 広告配信サービスを利用しようと思うと必ずユーザー登録が必要でしたが、 A-ADS はユーザー登録なしでサービスを利用することができます。必要なものは”ビットコイン・アドレス”だけです。

A-ADS 特徴

  1. ユーザー登録が不要
  2. 広告配信料の入出金がいつでもスムーズに可能
  3. 広告料が安い
  4. クリック型課金ではなく、広告時間型課金

A-ADS 広告の配信方法

  1. まず画面上の「ここで広告」をクリックします。(これはサンプル画像です)
    ここで広告
  2. クリックするとこの広告スペースの情報が表示されます。
    CPM : 広告表示 1000 回あたりの単価   CPC : クリック単価 
    この場合は、CPM 約 2 円、CPC 不明、ですが低料金で広告を配信することができます。
    とりあえず画面下の Add to cart をクリックします。

    a-ads-setting


    するとこのような画面に移ります。
    a-ads-select-ads


    ① は先ほどの広告枠の ID 、② は表示する広告 になります。
    はじめての利用の場合、表示する広告が用意できていませんので、用意する必要があります。
    とりあえず ② の + Create new ad をクリックしてみます。
  3. 配信する広告の設定画面になります。
    a-ads-create-ad
    ここでのポイントは、バナー広告する場合の画像準備です。
    一度こちらで広告設定を完了すると、後で画像の変更や追加をすることはできません。
    一度設定した広告を変更しようと思うと、新しく広告を作り直す必要があります。そのため、バナー画像についてはある程度主要なサイズを準備しておく必要があります。こちらの a-ads では、.png  .jpg  .gif  ファイルを使うことができます。
    **特定のサイズの広告枠のみに配信しようと思っても、a-ads の機能上無理で、広告枠の検索から自分でバナーにあったサイズを探すか、決まったところでしか配信しない、と決める必要があります。

  4. 参考記事/素人でもサクッと作れるバナー広告



      

  5. バナーの画像が準備できれば、+ Upload banners の所に画像ファイルを ドラッグ&ドロップ、もしくは + Upload banners をクリックしてファイルをアップロードします。
    ファイルのサイズが正しければ、緑色のチェックが入ります。サイズが正しくなければ、エラーが表示されます。
    a-ads-file-size



  6. 広告の作成が完了すると、次は広告の配信料や細かい設定をしていきます。
    Start campaign をクリックします。
    a-ads set-ads

  7. 一日の広告予算②と資金の払い戻し先③を設定します。①は、アフィリエイト・プログラムを活用する時に用います。今回は広告配信のみの設定なのでチェックを外しておきます。これらの項目は、後で編集することもできます。入力が完了したら、Create Campaign をクリックします。
    a-ads-refferal

  8. 広告が作成出来たら、広告の管理先 URL とパスワードが公布されます。こちらは無くさない様にテキストファイルにコピペして、保存しておきます。
    a-ads-finish
  9. ここで作成した広告のダッシュボードが開きます。①は広告の配信先で、まずは②をクリックして入金します。
    a-ads-ad-dashbord

    広告の配信先を変更しようと思うと ③ の Targeting もしくは Traffic Sources をクリックして、「add to campaign」で配信先を選びます。
    入金画面
    a-ads-deposit

  10. 以上で広告の配信設定は完了です!24 時間以内に設定した広告が配信されていきます。
    広告の配信状況は、⑨で紹介した Traffic Sources の Exclude traffic source をクリックします。

    a-ads-campaign-9658

    自分の設定した広告枠と違うところでも広告が配信されていることが分かります。この場合は、画面右の Exclude をクリックすると配信を中止することができます。
    今回はスポット的な広告配信を設定していますが、大々的な PR を行おうと思うと 6番目の管理画面で画面左の「All Traffic」を選択しておくことをお勧めします。
    ビットコインを使って、自分のサイトやブログ、ショップを広告してみませんか?

 a-ads@logo

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo