情報 – 加熱する信用取引の側面

ビットコイン信用取引のホットプレイスとして知られる日本。
coincheck では 2015.10 の月間取引高が 9 億円を超え、信用取引市場が加熱してきています。
トレードで利益を出す以外にも、株の信用取引同様に、ビットコインを取引所に貸して金利を得ることもできます。
以下に主要な信用取引所の手数料や金利をまとめてみました。

photo : picks.coincheck.jp

 


ビットコイン信用取引所の比較

取引所最大レバレッジ日借入金利取引手数料貸付日金利
coincheck×50.05%0%×(2015.10.20終了)
Quoin×250.1%0%自由設定
BTCBOX?0.1%~0%×
Kraken×50.06%~0.1%~×
OKCoin×200.05%~0.1%~自由設定
Magnr×100.3%0.24%0.006%
Bitfinex×2.50.1%~0~0.1%0.03%(Bitcoin)

現在の主要な信用取引所を比較してみましたが、手数料・金利に差があることが分かります。
トレーダーの立場から考えると、coincheck の様な低コスト型が好ましいですが、ビットコインを貸し出す方としては Magnr Bitfinex OKCoin の様な金利付与型取引所が有り難いモノです。
この金利付与型ビットコイン信用取引所の中でも、比較的安心感があり、手軽に手続きできる Magnr にスポットをあててみたいと思います。

 

Magnr とは

☛ Magnr

Magnr は、ロンドンを拠点に Coinsilium というベンチャー・キャピタルから出資を受けて運用されています。
レビューをチェックしてみると、試してみる価値がありそうなことが分かります。
magnr-trust
photo : TRUSTPILOT

 

モノは試しに少額を預けて、金利がつくかチェクしてみました。
きちんと金利が加算されていることが分かります。画面上に掲載されている金利 2.18%  は、年間金利で、月間金利は 0.2%未満、日金利は0.006% ぐらいになります。(金利シュミレーション)他の OKCoin 等に比べると低い金利ですが、ややこしい設定と管理の手間を考えれば悪くないと思います。

magnr-interest

Magnr のセキュリティーは信じるしかありませんが、問題は安定した金利を得られるかどうかです。
年間金利 2.18 % というのは年内の金利で、年明けはどうなるか現在未確定です。
多くのトレーダーが Magnr を利用すると、安定的な金利収入に期待できそうです。
またサービスが停止した場合の預け入れコインがどうなるかという心配要素もあります。

☛ Magnr

まとめ

トレードには常にリスクが付き物ですが、信用取引所に使わないビットコインを預けるという手もアリと思います。
低リスクで安定的に収益を得られる機会は減ってきていますので、タンス・コインを預けて、日々の喜びにつなげたいですね。
尚、ご紹介したサービスの利用は自己責任でお願いいたします。

 

Leave a Reply

will not be published