雑学 – BitLicense(ビットコインライセンス)

ポジティブなイメージを抱いていた ”ビットライセンス” ですが、一部ではイメージと違ってネガティブな反応をするところもありましたので、チェックしてみました。

  • BTC Guild マイニングの利益率も落ちてきたし、ライセンスのグレーゾーンも引っかかるので2015年6月30日をもって閉鎖
  • eobot ビットライセンスを理由に、7月1日よりニューヨーカーにサービス停止

今までビットコイナーとして恐れていたことは、ハッキングパスワードの喪失サービス停止、でしたが「ライセンス」も重要なポイントとなってきたようです。
細かいことろまで詳しくは見れていませんが、世界有数の法律事務所 Davis Polk & Wardwell 資料によると、確かにライセンス違反の罰則などがまだ決まっていないようです。しかし、未定ではあるものの上納金?に 5000ドル 必要というのは、経営上無視できない金額と考えられます。またライセンス交付から45日以内にルール適合しないといけないというのも、なかなかハードなスケジュールではないでしょうか。
お時間ある方は、世界有数の法律事務所 Davis Polk & Wardwell がまとめたビットライセンス資料を閲覧ください。

bitcoin-reg.com

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo