優秀 – ハッキングから一か月で復活した Scrypt.CC(クラウドマイニング・サービス)

scrypt.cc-title

一時はビットコイン業界の注目の的となっていた CEX.io 同様に、ビットコイン・マイニングの権利を売買し、権利者にマイニング報酬を与えていた Scrypt.CC。今年 2015 年 6 月 22 日にハッキングにあったことを公表し、サービスがダウンしていました。

  • 6/22 6月21日にハッキング被害にあったことを公表(ビットコイン盗まれる)。Scrypt.CC 復活を誓う。
  • 6/24 再びハッキング被害、データベースが抹消される。
  • 6/26 新しいサーバーへの移行完了。
  • 6/29 7 月 1 日より入出金が可能になるとアナウンス。
  • 7/1 入出金OK
  • その後、被害額を補てんするまでマイニング報酬の支払いを一時停止。
  • 7/10 マイニング報酬支払復活 (ユーザー画面でマイニング報酬が確認できたのは 7/12)

金額は不明ですが、ハッカーにビットコインを盗まれて大きな被害を被ったと公表しています。ビットコインが盗まれた以外は、ほぼ無傷だったようで、早急にサービス再開に向けて始動していました。しかし、6 月 24 日に再度ハッカーからアタックを受けて、データーベースが消され、困難な状況となりました。それでも、6月26日にサイトプロテクト・サービス CLOUDFLARE のおかげもあってか、顧客データの被害はなく、 6 月 26 日に サーバー移転が完了し、マイニング報酬も 7月 10 日 から権利者に支払われています。


 

scrypt.cc-復活


 

ちなみに Scrypt.CC はコスパが優れていることで有名ですが、現在(2015.7.12 7:10 JST)の 1 KHS あたりの取引価格は 0.0000038 BTC(約 0.14 円)、仮に 100000 KHS(約 14,000 円)のマイニング権利を入手すると、1 日約 100 円のインカムゲインが生まれます。


 

scrypt.cc-試算


 

Scrypt.cc の投資リターンは、マイニングの権利価格とビットコイン価格、マイニングの難易度推移によって変わりますが、仮にビットコイン価格が現在の約倍 500 USD になったとしたら、同じマイニング権利の所有でも約2倍のリターンを得ることができます。(お得です)


 

scrypt.cc-試算500ドル


 

また先ほどからフツフツと Scrypt.CC 内のマイニング権利取引価格も上がってきていますので、マイニング権利自体の売却益も期待できますね。


 

scrypt.cc-order


 

過去にマイニングプールや投資サイトがハッキングにあった事例は多々あり、きちんと復活したサイトは manager が知る限りでは今回の Scrypt.CC がはじめてのように思います。
実際にサイトがハッキングにあったかどうかについては、利用者側からは分かりにくく、不信感だけが残るケースがほとんどでした。サービス提供側がハッキング対策に本気かどうかを確認する一つの方法として CLOUDFLARE のようなサイトプロテクト・サービスを利用しているかどうかも一つの目安になると感じました。

最後に、ビットコインサービスのご利用は自己責任でがんばりましょう。

scrypt.cc-title

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo