仮想通貨下げます(10月上旬まで)

img : coincheck

 

昨日、突如公表された中国国内の 仮想通貨取引所 での 仮想通貨取引業務 の 停止 情報。

この予想外の発表を受けて、相場は軒並み下げています。

また 9月4日 の ICO 規制から相場が回復基調にあっただけに、そのショックは大きですよね。

今回の中国政府の発表についての原文を確認できていないのでなんとも言えないですが、気になる点を以下にピックアップします

 

  1. 『中国の規制当局は、国内のすべてのビットコインと暗号の交換を取りやめる動きを検討していると言われています。』
    (via coindesk – Sep 8, 2017 at 17:31*) 

    『中央銀行は、中国内の仮想通貨の交換を閉鎖することを決めました。』
    (via凤凰科技 -2017年09月09日 07:59:08* ) 
     
    どちらも9月8日に中国政府が発表した仮想通貨取引所に関するニュースですが、coindeskは ビットコインと仮想通貨 の取引業務を辞める内容です。ビットコインと人民元 の取引を辞める、という内容ではありません。規制の内容がハッキリわかりませんね。
      
  2.  中国国内大手取引所の BTCC、OKCoin、Huobi の3社は、今回の規制について政府等から通知を受けていません。
    2014年4月も同じようなことがありましたよね。2014年の時は、結局規制報道はされたものの取引所は運営を続けていました*
    (via REUTERS -2017年9月8日/ 11:45 PM*、 BTCC Twitter*)

 

なんか、中途半端で、中国が市場操作している?とも取れるような今回のニュースです。

ICO規制にはじまった中国発の市場乱高下ですが、これはおそらく 10月18日の党大会まで続く可能性がある、と考えます。

今回の党大会は今までに増して重要案件が多いようで、世界の中心になりつつある 中国 だけに慎重にことを運びたいのでは?と考えます。

そうすると ICO や 仮想通貨 というリスク材料には、一旦フタをして目先の案件処理に集中したいのでは? と想像。

coincheck のチャートを見てみると、上昇トレンドを割ろうとしています。

img : coincheck

過去の経験から、ビットコイン相場は為替相場に比べて分かりやすい・典型的な動きを見せますので、10月初旬まで一旦利確で下げると個人的に予想します。

”売り” から入って、ひと儲けもいいかもしれませんね。

 

ハイレバレッジ・トレードなら BitMEX💰

 

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo