中国全閉じ予定にもかかわらず、ビットコイン価格が下がらない理由

 

9月15日、中国国内の仮想通貨取引所が閉鎖通知をした*にも関わらず、依然としてビットコイン価格は 40万円 代です。

OKCoin、Huobi、BTCChina をはじめとする世界有数の取引所が閉鎖するにも関わらず、なぜビットコイン価格は下げずにもんでいるのでしょうか?

考えられる原因をピックアップしてみました。


ビットコイン市場で中国(人民元)が占める割合

7%

(2017.09.20時点)

少ないですね。

中国シャットダウン・アナウンスがあった後の市場データですが、思ったよりシェアが低いですね。

この 7%は、Bitfinex や coincheck と同じぐらいの規模で、「 中国での取引所停止 = 一つの取引所が停止した 」ぐらいの規模です。

(計算シート*

 


中国大手取引所 BTCC、OKCoin

中国発の大手取引所 BTCC と OKCoin は、中国ベースとは別にグローバル・サービスを運営しています。

グローバル用サービスは、中国政府の規制外なのでサービスを継続できます。

つまり、BTCC や OKCoin は全閉じではなく、人民元に対して停止でグローバルサイトは継続です。

BTCCは、すでに 人民元取引 より ドル取引 の方が多いです。

■中止サービス■

  • https://www.okcoin.cn
  • https://www.btcchina.com/

■継続■

  • https://www.okcoin.com/
  • https://www.btcc.com/

 


Huobiのキャンペーン

BTCC や OKCoin と違って、グローバル展開していなかった Huobi は 10月末に閉鎖予定です。

その閉鎖予定の Huobi ですごいキャンペーンが行われています。

それは出来高トップユーザーに 1700万円相当の金貨がプレゼントされる、というものです。

トップ以外にもステキなプレゼントが用意され、閉鎖間際まで取引が活発に行われるように工夫していますね。

出来高ベースなので、必ずしもビットコイン価格上昇とは限らないですが、市場の活性化に一役買っています。

  • キャンペーン 1位 1700万円相当の金貨付与
  • Web https://jinshuju.net/f/VtHqm7
  • 期間 9/28まで

恐らく普通の日本人は参加できない。。。

 


期待

OKCoin、Huobi などが公表している サービス停止 のガイド*を読むと泣けてくるのですが、どちらも以下の文面が書かれています。

  • 終わりではなく始まり
  • 規制当局は通貨とデジタル資産自体が違法だと宣言していない

このコメントに多くのビットコイナーが勇気付けられているのではないでしょうか?

 


ツイッター

9月に入って中国の規制報道や JPモルガン CEO の詐欺発言などあって、仮想通貨界は若干注目されているようですね。

仮想通貨界著名人や大手メディアのツイッターから、ビットコイン価格が下がらない理由がいくつか見当たります。

■BTCC CEO■

https://twitter.com/bobbyclee/status/908705599986081792

ビットコインが30000ドルになるのはいつ?

大手取引所BTCC CEO Bobby Leeさんが、9月14日に爆下げしたあとに発信したツイッターです。

意味深ですよね、 1ビットコイン 30,000ドル(約330万円)、夢のようです。。。

 

■Yahoo Finance■

https://twitter.com/YahooFinance/status/910171087081758720

1000ドル(約11万円)あったら何に投資する?

ビットコインを買う 65%

価格の乱高下からでしょうか? 億万長者も誕生しているからでしょうか? 社会にビットコインが浸透してきている模様です。 

 

■BitGO CTO Ben Davenportさん■

Ironically, if the “2x” effort were abandoned, price would probably go up 2x.
訳:皮肉なことに、「 SegWit2× 」の開発が放棄された場合、価格はおそらく2倍になるでしょう。

オンラインウォレット大手BitGOの最高技術責任者(CTO)が、ビットコインの規格について発信した内容です。

11月に予定されている SegWit2× が失敗したとしても、価格は2倍になるといっています。

https://twitter.com/bendavenport/status/902289091726786560 

 


 チャート

上昇トレンドに再戻ったようにも見えます。

img : coincheck

 


バブル?

今年ビットコインは 5年前($7)に比べて 640倍以上の価格($4500)をマークしました。

経済評論家の中にはこの現象を バブル と呼ぶ方もいます。

しかし、本当にバブルでしょうか?

ビットコインはヴィンテージワインのように、年月と共にブロックチェーンを伸ばし、信頼度をすこしづつ上げています。

またビットコインのエコシステムに載せたサービスも多数展開されたり、研究されています。

衛生で飛ばしたり、ラジオの電波で飛ばしたり、単なる送金サービスに留まっていません。

また ICO 市場は世界的に未だ活発で、この ICO世界 の基軸通貨はビットコインです。

ドルや円では参入できません。

ビットコインのエコシステムを理解すると バブル とは違う、と個人的に考えます。

どちらかというと私も BTCC 社長の 1ビットコイン 30000ドル派です。

ビットコインは、バブルというよりは成長段階の子供のように感じます、将来どう化けるか、見ものです。。。

 

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo