仮想通貨系 | ビットコイン系 | 体験系 | 法・税 | slideshare | 過去メモ

  • ローカルビットコイン(LocalBitcoins.com)
  • 概要 世界232カ国で利用可能。2012年よりフィンランド・ヘロシンキにて事業開始。資金調達0で自己資金のみで開発、運営。(2014.12.25)
  • 特徴1 取引条件合えば即座に現金とビットコイン、ビットコインと現金の交換可能
  • 特徴2 現金の移動は個人間で、取引所のハッキングリスクを回避できる
  • 特徴3 ビットコインの買い手は、ローカルビットコインにて資金を代行決済で保護される
  • 注意1 資金の過剰送金、誤送金(取引相手によっては修復不可、損失リスク有)
  • 注意2 ヘルプデスクは英語
  • 注意3 世界で取引することを意識する(ハングリーなユーザーもいる)
  • 手数料 1%
  • コツ 楽天銀行の口座があれば、即時日本円の移動可能。即時ビットコイン売買可能
  • コツ 海外バイヤーに絡まれないように、< only Japan residents >と明記する
  • サンプルlocalbitcoins@add

 

  • コツ 取引に慣れるまでは、スマホにローカルビットコインのアプリをインストールしない(希望する取引を公開すると、世界中から問い合わせがくる可能性があります。問い合わせの度に、メール、アカウント・メッセージ、アプリ上での情報更新など複雑になります。はじめの内は混乱する可能性もありますので、ウェブ・ブラウザ上でしっかりと情報を確認しながら取引することをお勧めします。誤送金などの原因となり、損をするかもしれません。)
  • まとめ 取引のスピード、手数料は総括すると取引サイトより優れていると感じます。(但し、自己責任での取引になりますので、コミュニケーション能力も必要です。また誤った操作で損失をする可能性もあります。)海外渡航時や即時現金、ビットコインが必要な場合は有効な取引方法と判断します。
  •  240カ国 7,200都市の取引状況を確認する

 

VirWoxは、2007年からリンデンドル(SLL)※やドルの交換を行っている取引所になります。ユーザー数 30万以上 (2015.1.10) の世界有数の仮想通貨交換所になります。 ビットコインの交換は、2011年4月から運営を行っています。

virwox@top

【メリット】

  • ビットコイン購入までの手続きが簡単
  • クレジットカードでビットコインを購入できる
  • ビットコインのアドレスも手に入る
  • 市場価格で購入できる(相場連動はbitstamp、自己調査)
  • ビットコインの売却も可能 ・身分証明の提出なし

 

【デメリット】

  • リンデンドル経由でビットコインを購入するために手数料が高くなる
  • ビットコイン決済は、人の手で行われているために決済時間がかかる(目安48時間以内)
  • ビットコインの現金化には、paypal口座が必要
  • 換金する金額に上限が設定されている

 

virwoxvirwoxnew

 

 


 

 

【取引手数料の概算式】
※手数料の目安です。
正式な手数料とは異なる場合があります。 円からビットコインに交換するまでに約15~18%の手数料が発生します。
逆にビットコインから円に交換するまでにも同等の手数料が発生します。 ビットコインを購入して、値上がり幅の利益を求める場合は、円やドルで投資できる「eToro」や「トレードラッシュ」「Cloudhashing」「株式関連銘柄」に投資する方が効率的です。 それでもビットコインを手に入れたい方には、多少高い手数料を支払って購入する必要があります。

計算式
{元金(ドル)×0.915 - 1 }× 0.92 / bitcoin 価格 = 手に入るビットコインの量
(例)50ドルを入金すると、ビットコイン価格580ドルで約0.071BTCが手に入ります。
そこからビットコインを自分の財布や投資先に移動させると、0.002BTCの手数料が発生します。 結果、50ドルの資金で0.069BTCが手に入りますが、1BTCを724ドルで購入した計算になります。市場価格より2割強高値での購入となります。 ビットコインを円に換金する時も、高い比率の手数料が発生します。また円を手に入れようと思うと、VirWoxからペイパルにドルを出金して、PayPalから自分の銀行口座に入金する必要があります。
ペイパルからの出金には300円から550円の手数料が発生します。 これらの事から、むやみに換金を行うのではなく、目的を明確にして換金しないと損をしてしまうので注意が必要です。 ※リンデンドルは、オンライン上の世界「セカンドライフ」で主に使用されている通貨です。

 日本円でビットコインを手に入れるまでの流れと、ビットコインを日本円に交換する方法の画像です。
交換ルートは、円 → ドル → リンデンドル → ビットコイン。
ビットコインを円に戻す場合も同様の流れになります。

 

【VirWoxの運用状況】2014.2.1

 

virwoxvirwoxnew

 

 

 


 

 

【登録の流れ】









ビザ、マスター、JCB、アメリカンエクスプレスから選択
























出金手続きが完了するとメールが届きます。

送金先のアドレスにビットコインが入っています。

手に入れたビットコインで、さっそくマイニングの権利を購入(CEX.io



virwoxvirwoxnew

 

 

 


 

 

【出金】






上のビットコインアドレスに入金。その後、ビットコインをリンデンドルに交換、リンデンドルをドルに交換。PayPalで出金

PayPal口座入金後は、PayPalで指定の銀行口座に日本円を入金できます。

VirWox 手数料一覧

virwox@rate2

virwox@rate

 

virwoxvirwoxnew

世界の熱烈なビットコイン支持者によって、ビットコインを少しPRするだけで報酬をもらえるシステムがあります。怪しいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、オーナー自身試して11カ月以上になりますが、特に被害はなく順調にビットコインが貯まっています。利用はもちろん無料です。

→ GO to QoinPro

<登録して11カ月が経った結果>
qoinpro20150107


<紹介が順調に進むとボーナスが増えます>

qoinpro@referral
※利用先の情報を今一度確認の上、ご自身の判断で利用してください。当方では一切の責任を負いかねます。

→ GO to QoinPro

 

【登録手順】








フェイスブックやツイッタ―、ホームページにブログなど様々なところにリンクを貼って拡散するとより多くのビットコインを取得することができます。 QoinProは、香港を拠点にしています。ユーザー数などの情報公開が少ないですが、何も努力せずに毎日コインをもらえるというのは悪くありませんね。

→ GO to QoinPro

CEX.ioは、”マイニングの権利”を売買しているサイトになります。

  • 設立 2013年10月
  • 登録数 340,000 以上(2014.12.25)
  • 入金方法 ビットコイン、クレジットカードほか
  • 取引手数料 0.2%
  • 出金手数料 0.001 BTC
  • 出金方法 ビットコイン、ライトコインほか

*2014.8.13時点 ビットコインのクラウド・マイニングスピードには、”GH/s”という表記がされます。 CEX.ioでは、1GH/sを”1GHS”として、”1GHS”の権利が売買されています。 2014年1月30日現在で”1GHS”は、約0.036BTC(約3600円)で販売されています。→ 2014.8.5 1GHS 0.0039 BTC(約240円) → 2015.1.7 1GHS 0.0010 BTC (約30円)
その”1GHS”を買うと、1GHSの処理スピードでビットコインをマイニングしてくれます。 そして自分のサイトにマイニングしたビットコインが貯まっていきます。 当然1GHSより10,000 GHSの方が、マイニングの効率はあがります。 また”1GHS”の値段が上がってきたら、その権利を売却することもできます。
下の表は、cex.ioのマイニング状況です。少量ですが、勝手にコインがたまっていきます。 cex.io2014.6.18

→ Go CEX.io

 

登録方法の流れを画像を使ってご紹介します。

①下の画面をクリックするとCEX.ioにアクセスできます。右上の「Sign up」をクリック。 ②ユーザー名などを記入 ③「Create My Account(アカウントを作成)」をクリックすると、下の画面が登場。 ④登録した自分のメールアドレスに、CEX.ioからメールが届きます。長いアドレスのリンクをクリック。 ⑤登録できました。 ⑥画面の左上の「Balance」をクリック。CEX.ioの入金先が表示されます。(自分の口座アドレス) ⑦右下の「Withdraw(出金)」をクリックすると、出金画面を確認できます。 ⑧実際の”GHS”の売買は、TOP画面左上の「Trade」から手続きできます。 ⑨左半分が”購入(Buy GHS)”手続きで、右半分が”売却(Sell GHS)”手続きです。 ⑩GHSの買う量(Amount)と、希望価格(Price)を入力して、「Place Order」をクリックすると確認画面になります。 ⑪売却も同じような手順で行うことができます。
GHS購入後は、自動的にマイニングを開始してくれます。数時間後に「Balance」のページでマイニング状況が確認できます。

→ Go CEX.io

eobot は、クラウドマイニング・サービスを一定期間利用できるサイトになります。

  • 設立 2013年
  • 登録数 100,000 以上(2014.12.25)
  • 入金方法 PayPal, Bitcoin, Litecoinほか多数の仮想通貨
  • 取引手数料 0%(クラウドマイニングの電気代などの維持費に含まれる)
  • 出金手数料 0.001 BTC (他仮想通貨も同程度の手数料)
  • 出金方法 Bitcoin,Ripple(XRP), Litecoin ほか多数

eobot@p2p

 

様子

下記動画では、リップル XRP, ビットコインのマイニング状況をご覧いただけます。

プラン・流れ (PayPal バージョン)

eobot では定められた期間のクラウドマイニング権利を購入します。
24時間、1年、5年と3種類用意されています。

eobot@buy

 

画面左上の mining で対象を選択し、右の Display Currency で表示通貨を選びます。

eobot@ripple

 

お好みに合った数量を選び購入手続きしますが、基本的に同プランへの追加投資はできません
契約期間が満了するとリセットされて、再投資できます。

eobot@over

 

 

入金は、PayPal になります。
購入手続きを済ませると、自動的にマイニングがはじまり自分のウォレットに加算されていきます。
マイニングの対象通貨を変えようと思うと、画面左上の通貨選択で変えると最初とは違う仮想通貨をマイニングすることができます。
尚、出金はPayPal に対応していません。
日本国内に限らず、世界各国 eobot からの出金は仮想通貨のみです。
(国によって出資法の規制が異なるため)

 

 

プラン・流れ(仮想通貨の入金版)

アカウントを開くと自分専用のアドレスが用意されます。(Deposit クリック)

eobot@deposit

 

 

ビットコインを例に、入金の流れは以下の通りです。
外部から一度 eobot 自分専用のアドレスに入金され、それから eobot に入金されます。
eobot のビットコイン・アドレス (BLOCKCHAIN)

eobot@blockchain

入金確認後、Exchange をクリックすると入金した仮想通貨を使ってクラウドマイニングに参加できます。
24時間契約、1年契約、5年契約から選択できます。
契約期間を決めたら、Buy SHA -256 ・・・・ をクリックするとクラウドマイニングが始まります。

eobot@exchande

 

投資に対するリターンは、eobot 内の計算機で概算値を知ることができます。
例えば、ビットコインを100,000 GHS でマイニングすると1日あたり約 0.182 BTC, 一月あたり 5.571 BTC をマイニングできる試算になります。
**各仮想通貨は、時間と共にマイニングの難易度が上がり収益率が悪化します。
eodot@calculator

 

 

マイニングする仮想通貨の設定は、画面上の Account をクリックし、左上の仮想通貨項目から選択します。
すると選択している仮想通貨に対して、クラウドマイニングが始まります。
eobot@cloudmining

** XRP など非マイニング通貨は、ビットコイン・マイニングをXRP などに換算し、自分のアカウントに表示されています。クラウドマイニングでXRP を直接取得している訳ではありません。

 

ポイント

eobot ハード・ユーザーの様子を見ていると、マイニングできた通貨はこまめに出金しているように感じます。
都度、出金手数料はかかりますが、リスク回避につながります。

 

GHS, KHS, PPD の違いは?

簡単に言うとマイニングに使用する機器の違いです。
仮想通貨のマイニングは、複雑な暗号処理を行いますが、どのような形で暗号処理を行うかによって機器も違ってきます。
ビットコイン系 の暗号はSHA-256、ライトコイン系はSCRYPTになり、グラフィックボード(GPU)やCPU、ASIC(集積回路)で演算していきます。
その演算過程で暗号種によって1秒あたりの計算速度は異なり、GHSやKHSが存在してきます。
GHSは1秒間に10億回計算してくれます。
一般的にマイニングの世界では、ビットコイン系(SHA-256)がGHS、ライトコイン系(SCRYPT)がKHSで表記されます。
自分でマイニング機器を購入し、設定する場合は細かい仕様の理解が求められますが、クラウドマイニングの世界では最大リターンが一番のテーマと思います。
eobot の試算を試して、最大リターンに挑戦してみてください。
ちなみにPPDは、GPUとCPUの両方でマイニングを行う仕組みです。CureCoin が採用しています。
curecoin

eobot でCloud Folding PPD  を購入すると、スタンフォード大学の難病研究(パーキンソン病など)にマイニングパワーが利用されます。
eobot がチャリティー的に取り組んでいる事業で、2014年10月末から実施しています。
1年間運用し、獲得したCureCoin の一割を参加者に還元する、と明記されています。
PPD は、GHS や KHS のようにすぐにリターンが生まれませんので、短期的投資には不向きな項目になります。
すぐに仮想通貨が必要な場合は、PPD を買わないように注意する必要があります。 
PPD 購入後、画面左上の仮想通貨種を PPD に合わせると、様子が確認できます。
詳しい仕組みは、Folding@home をご確認ください。

 

ユーザー層

eobot のユーザーは、ほとんどロシアです。

eobotmap

 

→ Let's Start eobot

eobot@p2p

 

**お忘れなく

eobot に登録した後は、2段階認証(2FA)を有効にする必要があります。
eobot AccountページのProfile をクリックし、2段階認証を有効化します。有効化するとログインするときに登録しているメールアドレスにキーが届きます。それを入力するとログインできます。(あなたのメールアドレスは大丈夫ですか?メールアドレスの健常性は Have I Been Pwned?(漏えいしてる?)で確認できます。ご参考に。)
eobot@profile

 

CureCoin は、スタンフォード大学が運営している難病研究(Folding@home)に参加することで獲得することができます。

curecoin

 

Folding@home のイメージ動画

 

CureCoin のイメージ動画

 

つまり家で使わないパソコンを難病研究の処理に割り当てて、その見返りにCureCoin を受け取る仕組みになっています。
ビットコインのブロックチェーン技術とクラウド技術が人の為になる、というプロジェクトです。

実際にCureCoin, Folding@home に参加したレポートを記録します。
初期設定にかかる時間は10分程度です。

手順1 - OFFICIAL CURECOIN FOLDING POOL に登録

curecoin-pool-register

 

curecoin-pool-input

 

以上を入力すると、CureCoin の公式Pool に登録完了です。
ログインして、自分のアカウントを確認してください。

 

手順2 - スタンフォード大学の難病研究に貢献する

まず一連の流れを事前に確認しておくことを勧めます。

設定の流れ

スタンフォード大学のプロジェクト Folding@home にアクセスし、ソフトをインストールします。

 BT6E5FR

設定の手順に従って進めます。

folding@home-indentity

folding@home-setting

上記画面でパスキーを入力する必要があります。パスキーは、こちらのリンクより取得できます。
Donor name, Email は、先の Pool で登録したユーザー名と同じにします。
folding@home-passkey

 

するとパスキーが書かれたメールが届きます。これをFolding@home の設定パスキーにコピペします。folding@home-email

登録が完了すると、自分のユーザー名、参加しているチームを確認することができます。

folding-curecoin

 

参加する研究プロジェクトも選択できます。
folding-projects

 

ポイントはタイムリーに貯まるのではなく、プロジェクト完了単位でポイントを獲得することができます。

curecoin-folding

 

実際に自分のPool アカウントに反映されるのには少し時間がかかります。
1日半稼働して自分のPoolアカウントにCureCoin が入金されましたが、実に少額です。
約3,300 ポイントで0.5 CureCoin 、確実に電気代の方が高くついてしまいます
CureCoin のマイニング難易度は、こちらからチェックできます。
貯まったポイントは、Pool から出金することができます。
CureCoin の活用用途は、他の仮想通貨への交換、クラウドマイニング eobot への投資が主に考えられます。