マクドナルド・ダイエット

この夏、去年はけていたズボンが入らず、『ダメだ』、と思っていてもツイツイお菓子を食べたり、子供の残ったジュースを飲んだり。。。

体重は右肩上がりで、BMI値もギリギリ標準内で、『どうしよう・・・』と悩んでいたところ、効果ある合理的なダイエット方法を発見。

その名も『マクドナルド・ダイエット』(以下 マックダイエット)。

 

 マックダイエットの効果  10日間で  – 1.3kg 

 

マックダイエットに向いている方

  • 大人
  • 家の近くにマックがある
  • そのマックは24時間営業
  • そのマックには電源がある
  • 家でパソコンや読書、動画視聴をする時間が長い
  • 体重が増えて困っている
  • コーヒーが好きな方

 

マック・ダイエットの内容

お店に入ったら、ほっとコーヒーを一杯注文、100円。

これだけです、ブラックで飲みます。

私の場合は、パソコンをしながらコーヒーを飲みながら仕事をしています。

お金に余裕があれば、マックカフェでアメリカーノ S 230円 を注文、のどが渇いていればお水ももらえます。

 

マック・ダイエットの検証

とにかく間食が減ります。

私は2階建てのマックに行っていますが、注文は1階で、追加注文のために降りるのが面倒です。

また夜の10時から12時ぐらいにお腹が空いてきますが、さすがにこの年齢でこの時間にポテトはまずいだろう、とブレーキがかかります。空腹は、コーヒーで紛らしながらパソコンで作業をしていると、空腹のピークを超えて精神も落ち着いてきます。

そして次第に空腹時に発生するケトン体が心地よくなります。昼食、晩ご飯がおいしくなり、食べる量も増えます。
しかし、私の場合、食事量は増えましたが、間食をしなくなるので結果的に体重が減りました。

特に夜間については、一番食べてはいけない 10時から3時ぐらい をコーヒーでしのげますので、太りサイクルから脱却できます。
家にいたら食べ物の誘惑に負けちゃいますから・・・・

 

マックでの過ごし方

1回の来店で2時間から3時間ほど過ごしています。

昼や夕方の繁盛期は避けていて、迷惑にならないように心がけています。

「利用させていただいている」という考え方を持っておく必要があります。

 

マックとパソコン

マックのフリーWi-Fiは、なんといっても通信速度が早いです。

家のUQwi-maxが、だいたい12Mbps(下り)なのに対して、マックは 24Mbpsぐらいでています。

1GB以上の大きいファイルをダウンロードする時なんかは、サクサク出来て、通信制限も気にしなくていいんので助かります。

ただし、フリーWi-Fiは 1時間の制限時間が設けられています。1時間利用したら、15分待ってまたネットに接続する必要があります。

最初は15分がもどかしかったですが、1時間集中して15分休みと思うと、頭の整理時間にもなって実はいい時間ということに気づきました。

 

なぜマック?

Wi-Fiが飛んでいるカフェは、スタバやモスなど色々ありますが、座席数に余裕があるのはやはりマックではないでしょうか?
気兼ねなく過ごすことができます。

とりあえず去年のズボンが入る体重まで頑張って、もう増えないようにマックダイエットしていきたいと思います。

 

Leave a Reply

will not be published

wp-puzzle.com logo